S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
::: 別送品ピックアップ :::
やきもきしていたDelivery Orderは5月31日の午後、速達郵便でやってきた。
父と約束をとりつけ、本日8時大井税関に向けて出発。
東北道宇都宮ICから首都高速道路を抜け大井ICで下りた。

別送品を受け取る際の手続きは聞こえ面倒くさそうだが、以外に簡単だった。

①船会社から連絡がある。D/Oの発行手数料などで約1万3千円くらい船会社に支払い、Delivery Orderを発行してもらう。私の場合、インターネットで振込みをし、実家までDOを郵送していただいた。

①D・Oを持って東京税関大井出張所までいく。
別送品受付という管轄(1階入り口を入りすぐ左の部屋)に行き、必要書類を提出。
この際の、必要書類は
● 別送品申告書(帰国の際、税関にて申告した2通のうちの1通)
● パスポート
● デリバリーオーダー(DO)
● 船会社からの書類
● 倉庫を記載した書類
● 荷物の詳細を明記したリスト
● 印鑑

②ここでもらう書類をもって倉庫に荷物を取りに行く。ココで言う倉庫とは船会社が連絡してきた倉庫であり、どこであるか契約している船会社によって違ってくる。
倉庫会社の事務所に行き書類を提出。次いで荷揚げ、荷揚後書類を受け取る。

③最後に、荷物を載せたまま台場にある東京税関(本館)へと荷物の検査に行く。また、関税など、税金を納めるのもこの場所でもある。昔は荷物の詳細を明記したリストをもとに箱を開けて点検していたのだが、現在はX線を使った検査に変わった。待たされる事も少なく、すぐに検査をしてもらった。私はワインを10本輸入したので、関税は1本当たり100円で合計1000円だった。もちろん、引越しの際の荷物や中古品については関税は一切かからない。検査が終わり、税金を支払ったらあとは荷物を打ちに持って帰ることが出来る。

帰り、フジテレビ前を通った。記念に一枚。
b0038810_23505230.jpg
首都高に乗り、そのまま東北道へ。
途中、私の大好きな佐野ラーメン、ウサギ園のある、佐野ICにて休憩。
b0038810_23515739.jpgb0038810_23522034.jpg
ウサギもげんきだった。
b0038810_23524822.jpgb0038810_235379.jpg
そして大きな蛾を発見。ものすごく大きかった。おそらく体長で10センチくらいはあったと思う。
怖いが、ついつい撮ってしまった。
b0038810_23533217.jpg

近所で行きつけの割烹「喜多川」が新装開店で焼き鳥専門の店として生まれ変わった。
b0038810_2354318.jpg

夜はみんなでお祝いに駆けつけた。
b0038810_23543917.jpg
わたしも、ちゃっかりと辛口の日本酒「八海山」をいただいた。「一の蔵」も飲んだが、八海山のほうが好みだった。やっぱり、日本人は日本酒よね。ウフフ。
b0038810_2355175.jpg

[PR]
by shania2004 | 2005-06-02 23:55 | Diary/日記
<< ::: 憂鬱と言葉 ::: ::: 歳をとるということ ::: >>


画像一覧
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

モーリシャスのチャイルドサポート募金