Slow life, Perth life
by shania2004
<   2012年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
::: 一時帰国 - 12日目 中目黒→自由が丘→上野→柏 :::
【中目黒】

午前中、母に宇都宮駅まで車で乗せていってもらい、電車で上野へ。
地下鉄に乗り換え、中目黒駅でNZのワーホリ時代のロックさんとまどかちゃんとまちあわせ。

お目当ては、中目黒にあるDa Isaというピザやさんのランチ1000円!!!

どうやら、イタリアのコンペでも賞をいただいている日本のピザ職人さんが始めたお店で、行列の出来るお店だ。このお店の情報は、まどかちゃんから聞いたもので、彼女がいろいろ調べてくれたんです。
本当に、ありがとう、まどかちゃん。

12時開店ということで、私たちもそれにあわせ11時半に駅で待ち合わせたあと、のんびり店まで歩いていく。

しばらく行くと、あった、あった。行列の店。ついてしばらくしたら、順々に中に入っていく。
私たちもぎりぎり席に着くことができた。


b0038810_18273587.jpg


かなり大きいので、3人で「マッシュルーム」のピザと「アンチョビ」のピザ2枚をシェアし、サラダを一皿頼んだ。
見てください、この大きさ!トッピングはとっても少なめでシンプル。
こんなところもイタリアそっくり。(って、話にしかきいてないけど、そうらしいです。)


b0038810_1829480.jpg
b0038810_1830054.jpg


ということでピザ様と記念撮影。

b0038810_18314650.jpg
イケメンのシェフ、ロックさんもここのピザは初めて。
b0038810_18322234.jpg


高温の薪釜で焼き上げた薄い生地のピザは格別。
なんといってもフレッシュなトマトソースが本場の味。
美味でした。太っ腹なロックさん、お昼ご馳走様でした!!!

つぎは自由が丘へ雑貨やさんへ。ぷらぷらしながら、見ているとお目当てのデザートやさんが。
迷いに迷った挙句、スフレに挑戦。

まず、注意書きが面白すぎ!

b0038810_1838992.jpg

最初に真ん中にスプーンで穴を開けて、軽く混ぜたソースを流し込み、
生地とソースを絡めながら、
「一気に口に運びます」
って、熱いでしょ?

私はパッションフルーツのスフレにしました。

b0038810_18405231.jpg

ただ、最近牛乳に入っているラクトースがあわず、生クリームでもおなかを壊すことがあるため、
ソースは黄色いところを90%に。

b0038810_18422913.jpg


案の定、めちゃめちゃ熱いので一気に口には運べませんでした。
ちまちま食べていたので、一番美味しいパッションフルーツソースがみんなお皿に落ちちゃいましたが、無事火傷も無く、完食!

b0038810_1844717.jpg


これまた、ロックさんがおごってくれると言い出したので、まどかちゃんと一緒にとめに入りました!
お二人が時間をとってキャッチアップしてくれているだけでいいのに、お金まで出してもらえませんよ!!!

本当に、楽しい時間をありがとう!

スフレやさんのあとは、引き続き雑貨屋さんめぐりをし、時間になったので、皆さんとお別れし、私は上野へ。


【上野】
上野で待っているのは、パース時代のシェアメイトだった佑子ちゃん。妊娠6ヶ月で、もうすぐお母さんになります!化学調味料、油を使わない店があるんだそうで、そこでディナーしながら、短いキャッチアップしてきました。

b0038810_1911122.jpg

安産のお守りをあげて、ほんの気持ちのお土産も渡せました。
(これが、安産のお守りではなく、間違って母が私に買ってくれた、子授かりのお守りだったのは、パースに帰ってきてから気づいた私。)

佑子ちゃんは歩いて体重をあまり増やさないようにしないといけないみたいで、私の兄の勤める上野にあるスポーツ用品店へ。ちょうどよさそうな黒の軽いスニーカーをみつけて、購入。洋ちゃん、ディスカウントありがとう!ショップアシスト、最高でした。

兄の勤務が終わるまで佑子ちゃんと店内で待たせてもらい、その後兄と一緒に兄の家に帰宅。

【柏】
柏の兄の家では2人の姪っ子がくびをながくしてまっていました。
私じゃなくて、お土産だろうな、きっと。
でも、行ったら、はしゃいで大変でした。

遅くなりましたが、今日は兄の家に一泊させてもらいました。
みーちゃん、面倒見てもらって、ありがとう!
[PR]
by shania2004 | 2012-11-30 23:22 | Travel/トラベル
::: 一時帰国 - 11日目 お買い物 :::
今日は朝起きると、家の前の庭が真っ白だった。

b0038810_1820184.jpg


昼すこし前に父母とお買い物に出かけた。
買い物に出る時間が余り無い中、ありがたい。。。

どうしても日本でしか買えない化粧品をまとめ買いし、母と一緒に洋服やにでかけ、
その間父は勝手に見ていたようだ。
待ち合わせの場所で待ちくたびれたのか、そこにいなかったため、館内放送をかけてもらった。
母に何着か洋服をかってもらってしまった。
パースの夏でも着られるものがすっごく安かった!ありがたい!

夜は高校時代からの友達と久々のキャッチアップ。
おなかの調子が悪い中、居酒屋に連れて行ってくれてありがとう。。。
あまり食べられなかったけど、たのしかったです!
時間のギャップを感じない、数少ない友達。
こういう友達がいるのは本当に幸せだ。
[PR]
by shania2004 | 2012-11-29 18:12 | Travel/トラベル
::: 一時帰国 - 10日目 華月でランチ :::
MRIの結果を聞きに朝出かけてきた。
今のところ特に問題は無いようだが、
年齢のせいか、体重が増えてしまったせいか、
腹筋、背筋をつけるように忠告された。

ある程度の運動も必要だとか。

帰ったらクロストレーナーでまた運動を始めよう。

と、まだホリデー中なので、今は思い切り楽しむよ!

結果を聞きに行った後、母とランチに出かけた。
近所にあるおすし屋さんの半懐石ランチが「2300円」。
内容充実すぎ。。。

宇都宮に来たら、ぜひ予約を取ってここのランチに行ってください。

華月
宇都宮市戸祭町3031-1
TEL: 028-908-6530



b0038810_1841954.jpg
季節の牡蠣入り茶碗蒸し
b0038810_1845674.jpg
木枯らしをイメージした前菜お肉を巻いたもののなかにはムカゴがはいっています。
b0038810_1855599.jpg
秋鮭の塩麹なべ
b0038810_186514.jpg
季節のきのこ、ポン酢ジュレ
b0038810_187333.jpg
天ぷら
b0038810_1883014.jpg
握りとお味噌汁(これは食べられなかったので、無理を言ってお持ち帰りさせてもらいました。)
b0038810_1892252.jpg
アップルパイと林檎のパンナコッタ柚子シャーベットのせ。
それにコーヒーがついてくるんです!
すごいでしょ?

食べ過ぎた。
[PR]
by shania2004 | 2012-11-28 19:55 | Travel/トラベル
::: 一時帰国 - 9日目 帰宅 :::
あっという間の1週間だった。

東京駅に着いた。
駅もきれいになっていて、びっくりだった。
修復がおわったんだ。


b0038810_1623915.jpg


銀座線で浅草まで向かい、東武線にのり家まで帰る。
浅草の駅でなつかしい「ランチパック」を買ってしまった。

しかも、ピーナッツバター 135円。

b0038810_1633553.jpg


帰ったら、MRIの結果を聞きに整形外科だ。
[PR]
by shania2004 | 2012-11-27 21:01 | Travel/トラベル
::: 一時帰国 - 8日目 京都・大原へ :::
毎回、日本に帰る度に行きたくなる場所が不思議と京都「大原」。

三千院と宝泉院に行くとホッとするんです。

仏教徒でもなんでもないのに、何なんでしょうか?
特に宝泉院はお庭を見ていると、ココロが解けるんですよね。
瞬間リラックス成分配合みたいなおくすりを飲んだ気分。

ということで、今回は母を巻き込み大原へと強行日程ですが、1日旅行へ。

朝8時、京阪線の京橋駅から特急にのり、出町柳駅へ。
出町柳の駅からは叡電にのり八瀬比叡口へ。

b0038810_1563779.jpg

八瀬比叡口からは京都バスにのり大原へ向かいます。

バスは大原のバスターミナルが最終地点なので、迷うことはありません。

バス停から小川が横に流れる風情ある参道を登っていくこと15分。

b0038810_1555588.jpg


今日は朝からあいにくの雨、しかもしっかり降り続く雨。
参道を歩いているうちにぬれてしまったので、ひとまず温かいコーヒーでものもうか?と
三千院の前の茶屋へ入ってみた。

しかし、おなかも空いているので、早めのランチを頼んじゃいました!

ニシン大好きな私は、京都名物のにしんそば。
母はセットをオーダー。

b0038810_1592730.jpg
b0038810_1595465.jpg


腹ごしらえを追え、三千院の入り口に到着です。

b0038810_1574671.jpg

ここで、母が「あ、今、頭の中にお地蔵さんが見えた、手を合わせて首を傾げてるやつ」といいだした。
いるよ、苔むしてるやつ。といって、軽ーくながして中に入る。

三千院の中は沢山の人がいて、雨のせいかじっとりとはしているものの、とっても静かだった。
香りの良いお線香があちこちで焚かれていた。

あまりにも素敵なお庭だし、2年ぶりとあり、私も大きなカメラを出して、母そっちのけで写真を撮り始める。

b0038810_15144865.jpg
b0038810_15151190.jpg
b0038810_15155243.jpg
しばらくするとある男の人が、「奥の写経場で写経してきたらいいよ。、8文字だけ書けばいいから。人生、変わるよ。」という言葉を言っているのが聞こえた。そして間髪いれず、母の失敗したぁというようなトーンの声「ああ、きいちゃったぁー」。

その後、駆け足で母が私のところに来る。

「あのさ、女の人が見てるんだよ、お庭。私と同じように。。。」
「悲しくて、見てるんだよ。私の左からスッとはいってきたんだよ。」
「女の人が見てるんだよ・・・。」
「悲しくってさ、どうしよう。」

と訳わかんないことを言い出して泣き始める。

b0038810_15284313.jpg

最初は幽霊がこっちを見てるんだろうかと思ったら、
どうやらそうではなく、彷徨う女性の霊の生前の念が庭にのこっていたのだろうな、と私もピーンと来て、
しばらくは時間が必要だと思い、

「落ち着くまでいいよ」

とその場は静かに待つ。5分ぐらいで涙も落ち着いてきたので、本尊へお参りに。
母はそこで
「私は、大丈夫だから、心配しないで良いわよ」とココロの中でその女性にお別れを告げてきたという。

そもそも、なんか来たな、と思ったらしいが、そこに追い討ちをかけるように、隣にたまたまいた観光タクシーの男性が、連れてきた客に話しかけずに、母に向かってまっすぐ
「奥の写経場で写経してきたらいいよ。、8文字だけ書けばいいから。人生、変わるよ。」
といったらしいのだ。
その言葉でまたその女性の念が入ってきちゃったらしいのだ。

いや、貴重な体験をした、と母は言う。

本尊におまいりした後は私の大好きな苔のお庭!お地蔵さんにもあえる。
気持ち悪いという人もいるが、私はかわいいと思ってします。
まず、苔がかわいい。そこにいるお地蔵さんもかわいい。


b0038810_1529274.jpg
b0038810_1530108.jpg


進んでいき、広いお庭を回る。
沢山のもみじが落ちていて、緑の苔に映える。

b0038810_15311430.jpg
b0038810_15314350.jpg
b0038810_15323642.jpg


もひとつお地蔵さん発見。
母はいたくこのお地蔵さんが気に入り、携帯の待ち受けにしていた。

b0038810_153330100.jpg


三千院内では金粉入りの紫蘇茶の試飲ができ、そこで販売されている。
以前、ジョンを連れてきたときはたいそうこの紫蘇茶が気に入り、1000円もするのを2つも買わされた。
買ってあげたのに、飲まないという、経験がある。

b0038810_15461030.jpg

母にこの話をしたところ、大笑いしていた。
その紫蘇茶を一緒に試飲し、三千院を後にした。

三千院からさらに参道を奥に進むと、勝林院があり、さらに進むと勝林院のもともと宿坊であった、宝泉院がある。

宝泉院は入るとお抹茶と和菓子が出てくる。いつ行っても、同じ和菓子。

b0038810_1541205.jpg


樹齢500年以上の松を眺められる「額縁庭園」。
大好きなんです、このコンセプト。
日本庭園って、本当に奥深い。
海外だと、庭園は周りとの調和ではなく、空間内に作り上げたもの。
日本庭園は周りの景色と調和するように作り上げられた日本画のような世界。

b0038810_15451758.jpg
b0038810_15471658.jpg
b0038810_1548176.jpg


素敵なお庭を思う存分眺め、大阪への帰路へ。
あっという間の一日でした。

夜は鶴橋まで足を伸ばし韓国料理を食べに。
またまた、いつも行っていた李朝園へ。
蒸し豚、石焼ビビンバ、クッパなどを平らげてしまった。

b0038810_15515712.jpg
b0038810_15522041.jpg
b0038810_1553124.jpg


明日はいよいよ東京に戻る。
[PR]
by shania2004 | 2012-11-26 23:54 | Travel/トラベル
::: 一時帰国 - 7日目 高松から大阪へ :::
高松ではビジネスホテルの「パークサイド高松」に滞在しました。
この手のホテルにしてはとっても広めのお部屋で、しかも
受付カウンターのところにお風呂の「入浴剤」も用意してくれていて、いたれりつくせりでした。
とっても気にいったのは、自転車を無料で貸し出してくれるところ。

高松最終日でしたが、この自転車のおかげで母と一緒に繁華街まで気軽にサイクリング&朝食に行くことができました。

昼まで街中をぷらぷらし、ホテルに戻り大阪行きのバスに乗ります。
これまた、ホテルの目の前の栗林公園から梅田行きの高速バスが出ているので、荷物をころころしながら、1分で到着。

やっぱり、私の旅のプランはいいよ!歩かない!楽なのがいちばん。
今度改善しなきゃいけないのは、一番遠くに行く際は「高速バス」の移動ではなく「新幹線」にすればよかったかな?ということぐらいかな?

バスも時間通りに来て、梅田にも時間通りに到着。
荷物をころころして歩くこと10分くらいかな。梅田のサンルート梅田というビジネスホテルに到着。

立地も最高でした!
ホテルにチェックインをしたのが午後5時ちょっとまえ。

ランチ抜きだった私たちはおなかが空いております。。。
今日は、二人で天満へ!天神橋筋商店街大好きな私。また行っちゃいました。

b0038810_14491556.jpg

よく行っていたおすし屋さんのすし政。
二人で飲んで、おすしもうに、あわび、いくら、中とろ、なんでもかんでもにぎってもらって食べて、また飲んで、お刺身盛り合わせ食べて、1万円でおつりが来ちゃう!もう、最高。安いです!美味しいです!

ほろ酔い気分の母と私はその後、くしカツやさんの「七福神」により、ちょっとくしカツをかじり、ホテルへ。
ちなみに七福神ビール最初の一杯100円!

b0038810_14494835.jpg


天満駅から梅田駅にもどり徒歩でホテルに帰る途中、とっても素敵なクリスマスのイルミネーションを発見。
観光客ですね!おのぼりさんですかね!写真とってしまいました。

b0038810_14514322.jpg
b0038810_14521292.jpg

明日は朝早起きし京都、大原への一日旅行です。
[PR]
by shania2004 | 2012-11-25 23:36 | Travel/トラベル
::: 一時帰国 - 6日目 高松から直島へ :::
直島!直島!

ホテルから最寄の栗林公園駅から築港高松駅まで琴電に揺られて15分程度。
築港高松駅から歩いてフェリー乗り場へ。いろんな会社のフェリーがあって、迷ってしまい、数人にチケット売り場を確認。
やっと高松行きのフェリー券(往復)を購入。フェリー出発の時間が迫ってきたので、フェリー乗り場へ。
フェリーと一緒に記念撮影をし、いざ乗ろうと思いきや、

b0038810_1359674.jpg

「これは、小豆島行きだよ、直島の乗り場はあっちぃー」といわれてしまった。

あ、たしかに読んでみたら小豆島って書いてあるのさ。。。

大笑いしながら、直島行きのフェリー乗り場へ。
なんだ、待合室のすぐ横じゃあないですか。


b0038810_1402912.jpg

フェリーに揺られること50分。直島宮之浦港に到着。
港には土派手な、草間弥生の赤かぼちゃがどーんとある。

フェリーに乗ってきた人の半分は赤かぼちゃのほうに行ったので、
私たちはアイ・ラブ・湯(直島銭湯)の写真を撮りに。


b0038810_143221.jpg


人が少なくなったころに、今度はかぼちゃへ!

b0038810_1433994.jpg
b0038810_1441978.jpg


その後、地中美術館行きのバスに乗り込む。
着きました!地中美術館。なんと、入館料が2000円もするので、人なんかコナイだろうと思っていたら、びっくりだ!チケットを購入するのに長蛇の列。しかも、入管制限も始まってるじゃないですか。

待つこと10分程度、チケットも無事に買え、順番もすぐに呼ばれたため今度はチケット売り場から美術館まで歩いていく。
館内は撮影禁止といわれたので、カメラは早速かばんにしまうことに。。。
残念。

b0038810_1483673.jpg

この地中美術館はとっても異質な美術館で有名です。
まず、美術館全体が芸術作品であって、空間ももちろん作品の一部。そして、入って下がっていきながら観賞というスタイル。
展示ブースごとにいろいろな決まりごとがあり、靴を脱ぐとか、スリッパに履き替えるとか、おしゃべり禁止とか・・・・。JamesTarrelの作品は今年の6月キャンベラに旅行に行った際に見たけれど、こんな制限なんてなにもなく、誰でもドンとこーいってかんじだったけど・・・。ここは靴を脱いで観賞。しかも一回に5人までに制限。
制限もアートの一部なのかな?こりゃ。
外国人じゃぁ、めんどくさいから来ないかもしれないぞ、思っていたら、びっくりするほど外国人観光客の姿も多い。

以前に直島に旅行に来た際は、人なんてあまり見かけなかったのに。。。

有名になったのね、直島も。
瀬戸内芸術祭なんてのも犬島、豊島などを含めて始まっちゃったしさ。

美術鑑賞の後は、ベネッセホテルでランチしようと計画していたのだが、母の体調が優れず、
昼食抜き!私も合わせて昼食抜き!のみものだけでがまん。

ベネッセの周りもいろいろなアートが点在しているので、そこを見学した。
黄色かぼちゃにもう一度会いたかったので、行ってみる。


b0038810_1417662.jpg
b0038810_1417238.jpg
あ、変なステッカー貼ってる人たち発見。どうやら、彼女たち、かぼちゃと一緒に水玉模様でとりたかったようだ。人がいなくなるのをまっているのだとか。「一緒にやってみますか?」といわれて、ココロが揺らぎそうだったけれど、家プロジェクト見学の時間が押していたので一緒に写真だけとってもらった。あああ、いいな。日本にはこういうアーティーな子たちがいるのね。いっぱい。

b0038810_14175621.jpg


この近くのバス停から本村港まで行き、タバコやで家プロジェクトのチケットを買い、鑑賞開始!
点在しているので、足で歩きながら見学が一番。

b0038810_14222149.jpg
b0038810_14224116.jpg
b0038810_1423642.jpg

b0038810_14233444.jpg
本村港からまた宮浦港までバスに乗り、フェリーの時間までアイラブ湯に。
ここでジェーンへのお土産のタオルを購入。
b0038810_14235932.jpg

フェリー乗り場の目の前にある、ふうちゃんという店で「いか天」をたのんで、フェリーに乗り込む。
あついうちに食べようとおもい、船が動き出してすぐに食べだすと、「いか天」じゃなく、「たこ天」だった。。。

母が、ああ、しょうがないよ、だってあのおじちゃん酔っ払ってたもん、だって。

ちょっとふに落ちなかったけど、ま、いっか。。。

高松港に無事戻り、まだ時間があるので、高松市内の繁華街のアーケードをぷらぷらすることに。
クリスマス時期とあり、大きなツリーがどーんとたってるじゃあありませんか。

b0038810_14341936.jpg

アーケードをひたすら進んでいくと、アーラ不思議、ホテルの近くまで来ちゃいました。

一度、ホテルに戻り、母の体の調子も戻ったので、
一息ついて讃岐うどんを食べに出かける。
黒田屋というところのうどん。わたしはうどんよりも味噌おでんのほうが美味しかった!


b0038810_14295827.jpg
b0038810_14303698.jpg
b0038810_1431130.jpg


おなかもいっぱいになったし、今日もよく歩きました。
明日は午後から大阪に移動です。
[PR]
by shania2004 | 2012-11-24 23:53 | Travel/トラベル
::: 一時帰国 - 5日目 広島平和記念館 :::
今回のお宿は平和記念公園から歩いて5分程度の好立地!
広島は朝、小雨が降っておりましたが、すぐにあがりました。

私と母も朝から平和記念館へ。

私はここも3度目。展示物も大体分かっています。
母は始めてだったため、目をウルウルしながら見てました。
音声ガイド機を借りたので、展示の表示をいちいち読む必要もありません。


b0038810_1344952.jpg
b0038810_1352150.jpg
b0038810_1355626.jpg


原爆ドームも周り、腹ごしらえもし、
3時半、広島市内から出る高松行きの高速バスに乗りました。

高松市内、栗林公園の目の前にあるホテルに無事到着しました。
今日ははやめの就寝。明日はいよいよ直島観光です!
[PR]
by shania2004 | 2012-11-23 23:59 | Travel/トラベル
::: 一時帰国 - 4日目 世界遺産・宮島へ :::
この旅の最初の目的は、旅行業で仕事をしてきたにもかかわらず、広島・宮島に行ったことのない母をつれて旅をすること。ついでに直島も見せてあげたい。そうなると大阪や京都もついでに寄りたいということで、1週間になっちゃったわけで・・・。

高速バスが広島に着き、早朝広島市民病院前でバスを降り、10分ほど歩いてホテルまで。
荷物を預け、ひとまず、腹ごしらえに近くのカフェに。

日本のコーヒーはオーストラリアと比べて断然薄いので、濃い目で作ってくれるようにお願いしたら、快く受けてくれた。さすがカスタマーサービスは世界一の日本だけある。

コーヒーとワッフルのセットがなんとワンコイン500円!

b0038810_1243239.jpg
b0038810_128116.jpg

準備を整え宮島へ向かう。

宮島へは目の前の広電トラム(路面電車)にのり、乗り継いでフェリー乗り場のある宮島口まで行ける。
2日間のチケットを購入したかったのだが、乗り込んだ車掌さん全て持ち合わせなし!

「つぎのところで買ってくれれば良いですよ!」といわれ続け、乗換えをしても、持ち合わせなし。

「宮島口のキオスクで買ってくれれば良いですよ!」というわけで、片道ただ乗り同然。。。

2日間の乗り放題のチケットを一人2000円で購入すると、広電、フェリー乗り放題だけではなく、宮島ロープウェイにも往復乗れるので、買わないわけにはいかない。キオスクで購入!

宮島口からフェリーに乗る。

b0038810_125302.jpg


本当は厳島神社を先に見て、昼ごはんを食べてからロープウェーに行こうと思っていたのだが、
例のワンコインワッフルがまだおなかに残っていて、食べられないので、先にロープウェーに行くことにした。

b0038810_12712.jpg
キスチョコの形の島が左のほうに見える。山の上から見る景色は最高!天気も良くてよかった。
b0038810_1273640.jpg
つかの間の観光を楽しみ、すぐに下山。紅葉はところどころ最高!


おなかがすいたので、以前から調べてあった「牡蠣屋」へ遅めのランチへ。
裏メニューをたのみ、すぐに食べて厳島神社に行くはずが、長蛇の列。
でも、どうしても母に食べさせてあげたい!レビューがものすごく良かったレストランなんです!

b0038810_1212816.jpg


待つこと20分程度でしょうか。カウンター席が空き、私たちも中に。
もちろん2000円の裏メニューセットと生牡蠣をオーダーし、私はそれと日本酒♪母も焼酎をオーダー。
座るやすぐに、生牡蠣が出てきた!

b0038810_12144832.jpg
大喜びで食べる!
でも、オーストラリアのロックオイスターに慣れてしまったせいか、
ミルキーじゃないのでいまいち。。。

次にセットについてくる焼牡蠣が。
びっくりするぐらいにミルキーで甘くてプリップリで美味!ちょうど良い焦げ具合が香ばしさを増す。
味は付いていない。牡蠣の塩気のみ。最高だった!母も私もかなりテンションが上がる。

b0038810_12171840.jpg


その後、カキフライ、牡蠣ご飯、牡蠣いりお味噌汁、牡蠣のオイル漬けなどがセットでついてきました。

b0038810_12182330.jpg

並ぶのが大嫌いな親子ですが、並んで食べてもよかったね!と大満足。いい、旅の始まりです。

この後、母と別行動し、母は厳島神社に。私は3回ほど行っているので、周辺で写真を撮ることに。
1時間後合流し、フェリーと広電を乗り継ぎ、ホテルへ。

夕ご飯はガッツリたべられないので、居酒屋に行こうよ、ということになり、広電で繁華街へ。
店探しをしているや否や、母がもみもみやさんを見つけ、「もみもみしてもらおうと」と言い出した。
値段は安めだけど、上手か下手か分からないし、同なんだろうと思ってしばらく待ち二人でほぼ同時にもみもみ開始。
これが、またすっごく上手で、最初は30分にするはずが、60分に即延長。
1時間みっちりとマッサージしてもらい、体も軽くなり、居酒屋探しを続ける。
「なんか、あそこいい感じじゃない?」とフラッと立ち寄ったのが、この店。

大正解!

地物の魚をいっぱいだしてるし、水槽もあるし、焼き物も炭火であぶっているし。
ちょっとつまんで飲むはずが、ガッツリいっちゃいました。


b0038810_1226216.jpg
とりあえず、ビール。
b0038810_12264899.jpg
珍しい鯔(ボラ)のおさしみ。新鮮じゃないと出せないですよね、ボラって。
b0038810_12274884.jpg
おつくりは筋鰹をはじめ、新鮮なねたが・・・。海老はまだ動いていました!
b0038810_12283169.jpg
ババチャン頼んじゃいました。から揚げで。
b0038810_12285880.jpg
淡白な白身の深海魚。美味しかった。
b0038810_12292171.jpg
炭火焼きのスペアリブ。激ウマ。
b0038810_12294552.jpg
あぶりものセット。これ、七輪で自分で焼くんです。浜田赤天ってのが超美味しかった。


明日は広島市内を観光予定。
[PR]
by shania2004 | 2012-11-22 23:52 | Travel/トラベル
::: 一時帰国 - 3日目 MRIと旅行開始! :::
午前中10時に一番でMRIの検査へ。
検査11時45分には最寄り駅から都内に出なければならないので、その旨係りの人に言うと、わがままを聞いてくれた。
身につけている全ての金属を取り、検査室へ。
検査衣に着替えカプセルの中に入り20分程度で終了。

会計を済ませ、全て終わったのが11時半。
早速車で実家に帰り、そのまますぐに駅へ向かう。
終点浅草までしばしの間電車に揺られる。
どういうわけか、母がいろんなつまみを買ってきた。
気分はまるで遠足ってわけだ。

b0038810_11423359.jpg


夜8時過ぎに出るバスで東京から広島へ向かう前に
母と浅草でちょっと靴屋により、夕ご飯を食べた。

スピリチャルカウンセラーの江原さんも来たらしい。

b0038810_11405335.jpg

スピリチャルフードってなんだろう?と思いながら、
頼んだ上チラシとオムライスを母と分け合い食べる。
(組み合わせは深く考えないほうがいい・・・。)

b0038810_11402972.jpg


浅草から京橋まで電車にのり、高速バスの待ち合わせ場所の目の前にある喫茶店でお茶をしながらバスを待つ。
カウンター越しに行きかう人を見ながら、母が「誰もユニクロのダウン着てない!」と言い出した。
そりゃぁ、仕事に行く人はダウンは着ないよ!カジュアルすぎるし。

無事にバスも到着し、広島行きのバスに乗り込む。
私はさっそく就寝!
母は停車する休憩所ごとにおきだし、トイレに。
トイレなしのバスでごめん!!
[PR]
by shania2004 | 2012-11-21 23:30 | Travel/トラベル


画像一覧
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

モーリシャスのチャイルドサポート募金