Slow life, Perth life
by shania2004
<   2011年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
::: Day 6 - Geraldton to Perth :::
旅行の最終日です!
ジェラルトンのとっても素敵なカフェ「Saltdish」で朝から豪華にブレックファーストに出かけました。

SALTDISH CAFE
35 Marine Terrace Geraldton W.A.
T. 08 9964 6030


b0038810_19534723.jpg

スパニッシュオムレツとサワードウトーストとLong Macchiato(ロングマキアート)を二つ注文しました。

パースに住み始めてから、コーヒーの味覚がだんだんと濃くなり、
以前はいつもラテを頼んでいたはずが、いつの間にかカプチーノからフラットホワイトになり
そしていまやロングマキアートにたどり着いてしまった私。

しかも、オーストラリア風のミルクでトップアップされたロングマキアートでは物足りなく、トラディショナルなロングマキアート、トップアップなしのが私の好み。

そしてミルクの量もカフェによってかなり異なるため、サイドでつけてもらうこともしばしば・・・。(そこのカフェのロングマキアートがピカイチな場合はtraditional long mac pleaseとオーダーする。)
とっても、面倒くさい客になってしまったのです。

お家にあるエスプレッソマシーンでミルクを泡立てるのも自分でできるようにり、
好みのコーヒーが作れるのに、カフェで頼んだコーヒーがまずいと頭にきちゃうんです。

でも、このソルトディッシュカフェのコーヒーは本当においしかった!
しかもカフェの奥がラウンジ風になっていて、素敵。

b0038810_19542881.jpg

ブレックファースト後、リージョナル美術館が開くまで町を散策することに。

b0038810_19553230.jpg
道路で巨大クレヨン発見。
b0038810_19565883.jpg
町のシンボルの教会
b0038810_1957444.jpg
中に入って見学しました。

教会のとなりにある公園では毎週土曜にファーマーズマーケットが開催されているということで、
ローカルプロデュースのオリーブや、蜂蜜、オリーブオイルなんかをお土産で購入しました。

リージョナル美術館を10時から鑑賞し、その後はドライブ開始です。

ジェラルトンしないから約30分程度車で走ったところで出くわした素敵な風景です。

b0038810_2014598.jpg
b0038810_2024235.jpg
b0038810_20732100.jpg


せっかくなので、途中にあるピナクルズにもよってみることにしました。
ピナクルズのあるナンバン国立公園に入ったのは午後2時半。

ピナクルズはオーストラリアの七不思議といわれている場所です。
どのようにこのような巨大な岩ができたのか、まだ解明されていないんですって。
とにかく、ストロマトライトといえ、ピナクルズといえ、
とってもシュールリアリスティックな場所です。

b0038810_2010347.jpg
b0038810_20113410.jpg
つまんでみました。
b0038810_20123560.jpg

閉園の4時半までのんびりとすごし、
あとはひたすらパースまで3-4時間ほどのドライブです。

途中、渋滞に巻き込まれながらも無事におうちに到着したのは7時ごろ。
あっという間の6日間でした。

何もしないで本でも読もうと意気込んで6冊も旅に持っていった私は馬鹿だと、ジェーンに散々笑われました。
結局6日間の旅で読めたのはたったの数ページ。
読書はできませんでしたが、とってもリラックスして満喫できた旅行でした。

今度はダーウィンからエアーズロックまでのドライブ旅行に行きたいなぁ~と思ってます!!!
[PR]
by shania2004 | 2011-09-24 23:47 | Travel/トラベル
::: Day 5 - Monkey Mia to Geraldton :::
モンキーマイヤともお別れの時間が来ました。
7時に起床。ジェーンとホテルのレストランで軽い朝食を済ませ、いよいよパースまでの中間地点、ジェラルトンへ向けて出発です。


b0038810_19172532.jpg
カフェのところに並んでとまっていた燕さんのツガイ。

途中、でまたシェルビーチに立ち寄り、写真撮影やらのんびりするやらで1時間が過ぎ、

b0038810_19184236.jpg

何がなんだかわからない、「ストロマトライト」が見られる場所で有名なところに立ち寄りました。

b0038810_19192470.jpg
Boolagoorda Trailという散歩道へ、ジェーンも私も何もわからないまま進みます。

自分の中のイメージでは人が入れる大きな風船が見れると思っていたのに、風船なんてありゃしません。
ひとまず、「それ」が見れるビーチまで歩くことにしました。

b0038810_19215387.jpg


なんと、ストロマトライトって、何千年も前から存在しているバクテリアで、海に最初に酸素を放出したものらしいのです。
そう、このストロマトライトが存在していなかったら、人類も存在していなかったんです。
なんか、そう思うとロマンチックだ!

b0038810_19233899.jpg


ストロマトライトが酸素。を海に放出している光景は夕暮れだということがわかり、
私たちは散歩後、その場でお昼のサンドイッチを食べ、ジェラルトンへ向かうことにしました。

先はまだまだ長く、さらに4-5時間のドライブです。

ストロマトライトを出たのが午後1時。
そこからは永遠とまっすぐ伸びる一本道をひたすらとドライブ。

ジェラルトンへ到着したのは5時ちょっと前。

車のタイヤの空気圧の具合も知りたかったし、給油も必要だったので
ガソリンスタンドへ。

空気圧を調べる機械をしばらく眺め、
とりあえず空気圧を調べてみると、
なんとやばいくらいパンパンだったことが判明。

これは空気を抜かなくちゃなりません、でも使い方がわからない。
近くのおじさんが丁寧に使い方を教えてくれ、
無事空気圧もいい具合に調整できました。

宿へとチェックインしたのは5時過ぎ。

荷物を降ろし、お茶したあと、町中へとドライブ。

b0038810_1937165.jpg

ウォーメモリアルのある高台へと向かい、そこで夕日を眺めることに。

b0038810_19375642.jpg

でもあまりにも風が強くて寒いので、日暮れまではおられずに、ディナー場所を決めることに。

ガイドブックにも乗っていたBest Fish and Chipsという看板を掲げているお店へ。

b0038810_19395483.jpg

フィッシュバーガーと、フィッシュ&チップスをテイクアウェイし、ホテルで食べることに。
ドライブが長かったので、二人とも9時過ぎには眠くなり、就寝。
明日はジェラルトンからパースへとドライブです。
さびしいのですが、旅行は明日が最終日。
[PR]
by shania2004 | 2011-09-23 23:09 | Travel/トラベル
::: Day 4 - Monkey Mia :::
7時に起床。
シャワーを浴びて支度をし、餌付け場所のビーチへ直行!
でも、待てど暮らせど、イルカさんが来ないんです。

レンジャーの人が、「野生動物ですので、時間の感覚はありません!」などと説明しているのを約一時間ききながらイルカが来るのを待ちました。

b0038810_21544659.jpg

私は水着をもってきていないし、短パンもないので、ボードウォークの上から見学することにしました。
餌付けができるのは選ばれた8人のみ。
って、100人以上は浜辺に並んでます。
無理無理、早々選ばれません。

b0038810_21552626.jpg
b0038810_21565182.jpg


ボードウォークにたたずむ人たちを眺めにきた海ガメさん。

b0038810_21562011.jpg


その後、朝食を食べにレストランへ。
ジェーンとスコーン&フルーツサラダをシェア。それぞれコーヒーを注文。

b0038810_2158224.jpg


そして、今日の予定「Just Chilling」を実行。
ビーチを眺めて、読書・・・。のはずがおしゃべりばっかりでした。

午後になり、おなかがすいた私たちは下味をつけておいたチキンをBBQで焼き、チキンロールをランチとして食し、私はそのあと、昼寝。そして、ジェーンは友達に葉書を書いていました。

夕方になり、昨夜のうちに予約していたレストランへ早めのディナーへ。
Coffin Bayの牡蠣のキルパトリック風と、わたしはもちろんナチュラルで注文。


b0038810_2213140.jpg
b0038810_2234689.jpg


そして、クロコダイルとカンガルー、ダンパープラッター、私は白ワインを注文し、
夕日を眺めながらのディナー。おいしかったです!

b0038810_2243980.jpg


あっというまのモンキーマイア滞在。悲しいけど、明日はいよいよパース方面、ジェラルトンへ向けての6時間ドライブ。
ジェーンと砂浜で零れ落ちそうな星空をながめたあと、就寝。
[PR]
by shania2004 | 2011-09-22 23:50 | Travel/トラベル
::: Day 3 - Travel to Monkey Mia :::
またまた400キロ以上北に進むドライブ旅の継続です。
直線距離にすると200キロほどなのですが、走行距離は400キロ以上なんです。
ということで5時間程度のドライブを予定。

8時半にカルバリーのホテルをチェックアウトし、まずは給油。
そして、カルバリーの町の小ささに度肝を抜いた私は、ジェーンに「食材調達」を提案。
給油するガソリンスタンドが、スーパーなんですよ!!考えられますか?
・・・そこでおいしそうだったラム肉とチキン、ちょっとした野菜を購入しました。

ひとまず、目的地のホテルに何もなくても、飢え死にはしません。

ひたすらドライブ、ドライブ、ドライブ。

モンキーマイヤに行くには半島へ続く道を北上するんですが、その途中に友人「康子」さんが以前すごくおすすめしていた「シェルビーチ」があるんです。
ジェーンにも話して、途中のシェルビーチを見学。
ささっとおわるはずだったんですが、長居。綺麗過ぎました!!!
とってもロマンチック。貝殻の白いこと白いこと。砂浜ではなく、真っ白な小さな貝殻で海岸が出来上がっている場所なんですよ!


b0038810_21334229.jpg
ハート型を作ってみました。
b0038810_21343721.jpg

b0038810_21353787.jpg


そして、デナムという町の今では架空の動物?とも言われている絶滅寸前の「ビルビー」の道路標識を右に曲がり、
b0038810_2138865.jpg


世界遺産に登録されている「モンキーマイアロード」をのんびり進みますと、この道の最終地点に、本日の宿「ドルフィンリゾート」に到着です。


b0038810_21413027.jpg
b0038810_2142309.jpg


このホテルの目の前でなんと、イルカの餌付けがあるんですよ!
ホテルに予約していても、きちんと入場料は別途徴収されます。

ジェーンがここの宿を予約してくれてましたが、なんとキッチンはみんなと共有、そしてトイレ、シャワーは隣の部屋の人とシェアのドミトリー部屋でした。

到着するや否や、おなかがすきすぎた私たちはとりあえず、早めのディナーで調達したラムをBBQで調理。といっても午後3時。

そして、この場所、キッチンはありますが、調理器具は一切ないんですよ!
ラッキーなことに旅行途中にどっかでBBQをしたくて、とりあえずの調味料や小さな包丁とまな板、トングと使い捨てのフォークとナイフ、お皿、プラスチックコップを用意していた私。
すっごく役にたちました。
おかげで不自由なくすごせました。

ランチ後、部屋でちょっとだけ、休憩し、その後またまた夕日を眺めに、目の前のビーチへ!

b0038810_21471747.jpg
b0038810_21474485.jpg



その後、しゃわーを浴び、早めの就寝。
明日は早起きして、イルカの餌付けです!!!
[PR]
by shania2004 | 2011-09-21 21:24 | Travel/トラベル
::: Day 2 - Travel to Kalbarri :::
7時に目覚ましをかけ、起床。
7時半からホテルの朝食ビュッフェでブレックファーストを済ませ、いよいよ楽しみにしていたペリカンの餌付けに。
ガイドブックには餌付けは8時45分から毎日カルバリーのビーチで行われていると書かれている。

早速ジェーンと餌付け場所へ。

b0038810_20413185.jpg

すでに待っている人が10人ほど。でも、ペリカンの姿はまだない。
8時45分が回ったのに、餌付けの人も現れない。

オーストラリアだし、時間は適当だからね・・・。

と思っていたら、なんとその場にいた女性の一人がある看板に気がついた。
なんと、そこには・・・。

「ペリカンはサウスオーストラリアのエアー湖でホリデー中です」
(実際の写真↓)

b0038810_2044441.jpg


ということで、楽しみにしていたペリカンの餌付けはなし!!!

次の目的地のカルバリ国立公園へ向かうことに。
カルバリー国立公園までは、カルバリーの町から約15キロほど離れたところに入り口の門がある。

入り口に着いたのが午前9時15分。そこから結構ラフな砂利道をひたすら25キロほど北に上がる。


b0038810_20521379.jpg


T字路を左に曲がると、目的地の「ネイチャーズウィンドウ」という、渓谷を吹き抜ける強風で巨大な岩にあいた穴を見ることができる。マーチンソン川の渓谷を一望できるこの場所は、本当に圧倒される。


b0038810_20504536.jpg
b0038810_20512268.jpg
b0038810_2052585.jpg


カルバリー国立公園で大自然を満喫した私たちは、更なる目的地の
「マッシュルームロック」
「ナチュラルブリッジ」
そして
「アイランドロック」

という、なんだか岩だらけの名所を訪れるためにカルバリーの町から15キロほど南に下る。

最初に見えてきた展望台は「マッシュルームロック」

b0038810_20554426.jpg
b0038810_2058068.jpg

とりあえず、ほかに観光名所がないから、名前付けちゃいましたってかんじのところで、
なにがどう、マッシュルームなのかさっぱりわかりませんでした。
私の頭の中では、たくさんマッシュルームが生えているか、
でっかいマッシュルーム型の巨大岩が目の前に聳え立つイメージがあったのですが、
そんなのはまったくなく、5分で見学終了。

次は「ナチュラルブリッジ」を見学です。
こちらは激しい波が打ち寄せる岸壁にできた自然の橋。
これまたきれいでした。
こちらはマッシュルームロックとはちがい、観光の人たちもちらほらと見当たりました。

b0038810_2059536.jpg
b0038810_2103693.jpg


そして、最後の目的地「アイランドロック」へ。

b0038810_2115515.jpg

よく考えると、岩を見学に行ってるんですが、すごく癒されるんです。
やっぱり自然てすごいな~と。
水色の絵の具を一面に塗りつけたような真っ青なあおぞらと、雲と、白く泡立つ波。
静と動がそこにあるんです。なんだか、陰と陽のバランスが取れている場所で、すごくいいんですよ!

最近忙しく仕事に追われていたけど、(といっても、日本で働く皆さんとはまったく比べ物にならないくらいのストレスレベル下です)そんなのもきれいに吹っ飛んじゃいました。

スッキリ、のんびりした私たち、あっという間に午後の2時半。
一度、ホテルに戻りせっかく部屋についてきたジャクジーをジェーンと交代で利用。

気分も体もリフレッシュし、ティーブレイク後、サンセットを望める「チャイナマンズ・ルックアウト(中国人の展望台?)」へ。
ここはきれいな夕日が見れるといわれている場所です。
夕日を眺めに来ている人や三脚をもち、岩場でカメラを設置している人も。

ピンク色にそまったビーチで、ジェーンと海に太陽が沈んでいく様子をのんびりと見て、いっぱい写真を撮っちゃいました。こうして夕日を眺めることも最近はあまりないんですよね。
いいですね、のんびり夕日を眺められるのは。

b0038810_21172676.jpg
b0038810_2119223.jpg
日没
b0038810_2120668.jpg


そして待ちに待ったFinlays BBQへ。
ただのバーベキューやさんなんですが、とっても親しみのある夫婦が切り盛りしていて、
お客さんも地元のリピーターさんばかり。
和やかでした。正直味は???です。
でも、お勧めなのはここの手作りのデザートです。
ホームメイドスタイルのデザートですっごくおいしかったです。

b0038810_2191785.jpg

明日の朝はいよいよモンキーマイアに向けて出発です。
[PR]
by shania2004 | 2011-09-20 23:38 | Travel/トラベル
::: Day 1 - Travel to Kalbarri :::
最近はまってるオンラインバウチャーサイト。いくつか登録してるので、毎日日替わりでお得情報が入ってくるんです。前回のタスマニア&メルボルン旅行の際に、今度はパースに戻ってきたら旅行に行こう!といっていたのでぼちぼち調べてたところ、なんと、バウチャーサイトでKalbarri Edge Resort Hotelの「ジャクジー付きカルバリー2日間滞在プラン」が出たのを発見。ジェーンが17日に戻ってくる1ヶ月くらい前から予約を取り、今回のモンキーマイヤ旅行の計画がとんとん拍子に進んだんです。

さすがに、どデカいオーストラリア。
パースからモンキーマイアまでをオーストラリアの地図で見ると指先くらいしかないのですが、なんとそれでもパースからは850キロほどの距離なんです。車で行けば8-10時間。

さすがに車の移動だけだと疲れるので、このカルバリー滞在は好都合!
しかも、実際に滞在してみるとすごくいいところだったんです!
オンスイートの部屋にセルフコンテインド・キッチン、ベランダにはテーブル、椅子、BBQ施設まで備わっていました。部屋にはDVDプレーヤーや洗濯機まで設置され、なんといってもオンスイートにはジャクジーが!

b0038810_11284338.jpg


もちろん、滞在中にジェーンと交代でゆっくりジャクジーを楽しみました!!!
ジェーンはバブルバスにするといって、シャワージェルをお湯にいれたのですが、
泡立ちすぎてバスタブから泡があふれ出して大変なことになりそうだったらしいけど・・・。


b0038810_22441831.jpg
くま吉も一緒に旅行についてきました。
b0038810_22454512.jpg

チェックインしたのが午後4時過ぎ。ひとまず、荷物を降ろし、会社の同僚に推薦されたFinlays BBQを探しに♪
といっても、さすがにカルバリー。全てのお店が徒歩圏内。なんと宿から500メーターほどのところにありました。近っ。
b0038810_11291133.jpg


残念ながら月曜が定休日らしく、今日はおとなしくホテルのルームサービスでディナーをオーダーしました。
ホテルのバウチャーについてきた40%オフの食事クーポンを使用したので、とってもお得でした♪
b0038810_11293978.jpg


カルバリーはビーチでペリカンに餌付けができる場所で有名です。
いよいよ明日はペリカン!
[PR]
by shania2004 | 2011-09-19 22:30 | Travel/トラベル
::: Moon Cake=お葬式の味 :::

b0038810_21521849.jpg


ジョンママが買ってきてくれた

ロータスペーストの入った

Moon Cake=月餅。

あら、おいしそうだわね、と

ちょっと味見してみたけど、

食べても食べても、「お葬式の味」がするんです。

それもそのはず、蓮の匂いは、お線香によく使われているんですよね!
[PR]
by shania2004 | 2011-09-15 20:46 | Photo Album/写真館
::: Italians, Dianella :::
Italians
165 Walter Road
Dianella
T. 08 9276 1262
www.italiansrestaurant.com.au


最近クーポンサイトで見かけて、お安く購入したレストランにハビーと出かけてきました。
なんと今回は前菜、メイン、デザートがついて二人で$49。
オージーサイズでとっても大盛りでした!

ハビーはここがとっても気に入って、大はしゃぎでした。

b0038810_21585825.jpg
こんなにモリモリなのに、なんと前菜のカラマリです。
b0038810_21594742.jpg
私はトリュフオイルのかかったビーフカルパッチョ。
b0038810_2204670.jpg
水牛のモッツァレラチーズ、アボカドとプチトマトのさっぱりピザ。
b0038810_222244.jpg
トマトソースのシーフードリングイネの上になんとピザ生地をのせてオーブンで焼いちゃいました!中を開けるとこんな感じ。
b0038810_223454.jpg

かなりおなかもいっぱいでしたが、デザートが待っています。
大人な私はティラミス、子供な味覚のハビーはパンナコッタ。

b0038810_2245990.jpg
b0038810_2252036.jpg

大満足のディナーでした!
[PR]
by shania2004 | 2011-09-14 21:52 | Bar&Restaurants
::: La Galette de France :::
La Galette de France
3/35 Mends Street, South Perth WA 6151
T.08 9474 9730
Mon-Fri 6.30am - 3.30pm,
Sat 6.30am - 5.00pm, Sun 7.00am - 4.00pm
OPEN PUBLIC HOLIDAYS
http://lagalettedefrance.com.au/


b0038810_21445284.jpg

「かわいくて、かってきちゃったわ!はい、プレゼント!」

と上司が嬉しそうに渡してくれた小さな箱を開けると、

こんなチャーミングなマカロンが二つ入っていました。

マカロン大好き!といっていたのを覚えてくれてくれたんです!感動!

Lynさん、いつも心遣いいただいて、ありがとう。

ちなみに、Chux Cafeのマカロンと並ぶくらいおいしかったです!

My director came back from the meeting and gave me a little box, saying that she could not resist to get it for me.
When I opened a box, there were two gorgeous macaroons are inside.
They were just divine!!! Thank you Lyn for your lovely gift, I always appreciate your care for your staff!
[PR]
by shania2004 | 2011-09-14 21:32 | Photo Album/写真館
::: Fiona宅でブリトー :::
今日は友達のFionaがCassieと私をディナーに招いてくれました。
卵を割るのがどうしてもだめなFionaで、料理なんてしてるのを見たためしがない私。
そんな彼女が招いてくれたので、喜んでお邪魔してきました!

I've never seen Fiona cooking.
And tonight, Fi is inviting us and cooking for us Brito and chocolate fondu.

I couldn't imagine she actually cooks as she doesn't even like cracking eggs...

b0038810_2126528.jpg
b0038810_21263757.jpg


メニューは
1. 盟子さんがつくってくれた、おすし(盟子さん、ありがとう!)
2. チキンブリトー
3. チョコレートフォンデュ
4. ロールケーキ (盟子さん、食べ切れなかったので、翌日フィオナが会社でシェアしていただきました!)

Tonight's menu is
Chicken Brito and Chocolate Fondue with fruits!
They were all delicious Fi, thank you very much.
I loved the girls gathering!!!

b0038810_2128518.jpg

とってもおいしかったです!
フィオナありがとう!
そして、盟子さん、おすしとロールケーキありがとう!ご馳走様でした!
[PR]
by shania2004 | 2011-09-13 21:19 | Photo Album/写真館


画像一覧
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

モーリシャスのチャイルドサポート募金