Slow life, Perth life
by shania2004
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
::: Ginji Recovered 銀次復活 :::
クリスマスはイースターのように復活祭のお祭りじゃなかったけれど、うちのかわいい銀次がやっと復活した。
しばらく死にそうな顔をしていたが、数日前からご飯ももりもり食べれるようになり、これで安心!というところまできました。

Christmas and Easter is off course differnet, however, our little boy Ginji has fully recovered from his sickness and started eating food from few days ago.
I can now have releaf.


具合が悪かった時期に甘やかしてしまったのか、誰もかまってくれないとイラつくみたいで、足をパンパンしながら鼻を「ク~ン」と鳴らし注目を浴びようとするようになりました(笑)

As we paid too much attention or probably too stickie to him while he was sick, he is now demanding to get more and more attention from us.
If we are not paying attention to him, he start make noise with his nose like "Coon!" then start stomping with his rear foot.
Well, I am pretty sure he is fully recovered now, THNANK GOD.

犬じゃないくせに。
By the way he is not a doggie, but rabbit.
[PR]
by shania2004 | 2010-12-26 11:54 | Ginji(ミニロップ・銀次)
::: Raindeer? トナカイ? :::
クリスマスだ!
ジョンが銀次に鈴をつけてみた。


b0038810_1223382.jpg


ほおら、遠くから鈴の音が聞こえてくる・・・リンリンリン♪
おおお、なんともいえないバックサウンド。

クリスマスにもってこいじゃあないか?
ちょうど嫌がりもせず、涼しい音色を立てて走ってくれている。
銀次、その調子だ。

遊びに来ていた友達は、
「サンタさんの帽子を銀次にかってきてあげればよかったぁ~」と・・・。
さすがにそこまでは?
[PR]
by shania2004 | 2010-12-25 12:13 | Ginji(ミニロップ・銀次)
::: Ginji Good Food No Good :::
先週の水曜からうちのウサギの銀次さんが餌をまったく食べなくなった。
そしてよだれがあごのしたまでぬれるくらい出ている。

b0038810_10551690.jpg

ハビーのジョンは相変わらずのんきに、「ウサギだって、食べたくないときくらいある。」とまったく気にしていない。
そんなのが丸2日続き、木曜のよる銀次をいつものようになでていたところ、
口元から出血、床に血が滴り落ちている・・・。
いささかその様子を見て、思い知らされたのか「病院に連れて行ったほうがいいな・・・」と。

翌日家の近くの動物病院(後に、ここはウサギさんの治療の知識がないことが判明)に連れて行ってもらい、銀次の伸びすぎた前歯をニッパーで「パチン」と切り終了。
「口の中は大丈夫みたいなんで、これで終了です。もし何かあればまた来てください。」

私は前歯が伸びすぎていたせいで餌を食べなくなったと思っていたのだが、帰ってきてからもまったく口にしない。ましてや、ウンチもおしっこもしないし、おなかが頻繁にキュルルルルと大きく鳴り出した。

ハビーのジョンは相変わらずのんきで、「何も食べてないからおなかがすいているんだよ。」と適当なことを言い出す。
私は、「銀次のおなか結構はってるし、たぶんガスがたまってるんだと思う。よだれもまだすごいし、奥歯が伸びてるかもね。もう一度連れて行ったほうがいいかもね」と伝えても、何の吹く風みたいなかんじ。

日曜まで様子をみたが、一向に餌を食べず、水もほとんど飲まない。
具合悪そうに寝てるばかり。さすがにジョンも心配になったのか、「やっぱり病院つれてこう。死んじゃったらやだし。」と言い出し、Balcattaにある緊急の動物病院に連れて行くことに。

診断の結果
①前歯が短く切られすぎていること
②痛みを感じているため、食べないこと
②奥歯の可能性が高いため、ウサギの専門医を紹介
【合計】AU$120(診断料65ドル+痛み止めの注射&粉流動食のもと)

ということで、とりあえず、24時間効く痛み止めの注射をうってもらい、粉末の高カロリー流動食のもとを買い込み帰宅。痛み止めが効けば食べ始めるといわれ、無理やり針なしの注射器で流動食を食べさせたが、口の具合がかなり悪そうによだれはでるし、顔もものすごい勢いで洗っているし、翌日の月曜日一日様子をみてもまったく食べていない。

やっぱり、奥歯だろうな・・・と思い、Booragoonにあるウサギの専門医を予約。
よかったのは朝連れて行き、予約の時間に診断、会社の帰りまで預かってくれること。
ということで、火曜の朝8時に銀次を連れて行き、問診表を記入し一旦仕事に。
症状と処置方法を知らせる電話が会社にかかってきた。

【症状】
①前歯は短すぎでかじれないくらいに切られている
②奥歯がかなり伸びすぎていて、舌を切っていた状態
③傷から口内炎がひどくできている状態
④おなかにはかなりガスがたまっていて、胃腸の具合がよくないこと
⑤今まで食べさせていた果物や干しブドウは糖分からおなかにガスが発生する。「野菜、チモシー、少量のペレット」のみの食事に切り替える。おなかの調子が直るまで果物は禁止。
⑥かなりひどく痛みを感じている状態。

【処置方法】
①全身麻酔をかけ、奥歯を削る
②前歯は伸びるまで様子を見て、しばらくは野菜を細かくしてあげる
③痛み止め、口内炎止め、胃腸薬を一日3回6時間ごとに与える

すべてやってもらうことに。

【合計】AU$266 (GST incl)
◎診断料$67+GST
◎全身麻酔$65+GST
◎奥歯削り$32+GST
◎痛み止め$32+GST
◎口内炎の飲み薬$32+GST
◎胃腸薬$28+GST
◎お持ち帰りのチモシー$15+GST

b0038810_10535874.jpg
b0038810_10542448.jpg
b0038810_10544186.jpg


午後に処置完了のお電話を頂き、元気に餌を食べ始めたことを聞き安心した。
帰宅後も元気に駆けずり回るようになり、ガールフレンドのウサギのぬいぐるみとも遊ぶようになった。
餌は少しずつだが、食べれるようになっているし、ウンチも出るようになった。
まだ元気になるまでは薬を飲み続けないといけないが、ちょうど今日から年末休みに入ったので、よかった。。。

たかが、ウサギとはいえ、家族の一員になったら元気がないのは見てられない。
ひとまず、薬を最後まで飲ませて、100%元気になってもらうまでがんばろうと思う。

西オーストラリアパースでウサギを飼っている方、以下の専門医がお勧めです。

Dr Elizabeth-Jo Vickridge
Unit 10/20 Sguekds Cres
Booragoon WA 6154
TEL: 9330 2321
www.rabbitsshopwa.com

[PR]
by shania2004 | 2010-12-23 10:11 | Ginji(ミニロップ・銀次)
::: My Name is Khan :::
「My Name is Khan, I'm not a terrorist(私はカーン、テロリストじゃありません。)」という一言からこの映画は始まり、そして終わる。
イスラム教徒でアスパージャー・シンドロームを持つインド生まれの主人公のカーンは母の死後アメリカの弟とともに暮らすはじめるが、やがて宗教も文化も違うシングルマザーと恋に落ち、結婚。すべてが順風満帆に見えていたが、9/11のテロを境にイスラム教徒への風当たりがひどくなる。やがて夫婦の間に悲劇的な出来事がおきるが、いったい二人はどうなるのだろうか?

・・・といった内容。

宗教や身体障害者への偏見をも取り去って、Khanが伝えたメッセージは”この世界にはいい人と悪い人しか存在しない”というシンプルで心を動かされる言葉。

お勧めのDVD。ぜひハンカチとちり紙を片手に見てみてください。

オフィシャルサイト
[PR]
by shania2004 | 2010-12-09 22:52 | Movie/Drama:映画/ドラマ


画像一覧
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

モーリシャスのチャイルドサポート募金