Slow life, Perth life
by shania2004
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:Thoughts( 58 )
::: Everything is possible :::
クリスチャンの彼女が私に言う。

「Everything is possible in front of God.」
神様の前では全てが可能だということ。

だから、頭からネガティブに考えてはいけない。
ネガティブに考える事=神様が手を差し伸べてくれるはずのドアを
閉めてしまうことになる。

また、ドア。

人にはいったいいくつのドアがあるんだろう。
[PR]
by shania2004 | 2005-04-09 14:09 | Thoughts
::: Are you in LOVE? :::
This e-mail was forwarded from Yau-san.
I really like this.
Thanks man!
Let me know what you think.
Maybe I am in LOVE???
ヤオさんからメールが。みんな、恋してる???


Subject: make yourself tingle all over, awesome stuff...

LADIES...


Find a guy who calls you beautiful instead of hot,
who calls you back when you hang up on him,
who will stay awake just to watch you sleep.
Wait for the boy who kisses your forhead,
who wants to show you off to the world
when you are in your sweats,
who holds your hand in front of his friends,
who thinks you're just as pretty without makeup on.
Wait for the one who is constantly reminding you
of how much he cares about you
and how lucky he is to have you.
Wait for the one who turns to his friends and
says, "...that's her."


GUYS...

Find a girl who calls you baby faced instead of hot
or sexi
who can't stand it when you hang up on her and calls right back,
who would sit there for hours looking into your eyes,
who doesn't care what you look like, but what's inside counts the most,
Who looks at you with the twinkle in her eyes and kisses you on the cheek instead of the lips,
Wants to be with you in public, even if you wear
those old grass stained and ripped pants with the
bleached jersey like always,
Wait for the girl who is a constant reminder of your
happiness and joy, who makes you smiles just by
knowing she loves you back.
Wait for the girl who you give piggy back rides to in
public and she still is in view of her friends, while
she gets off and you hear her go: "you're the one for me, for always"

--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------


IF YOU THINK YOU FIND THE ONE... HERE ARE
SOME CHECKPOINTS...


When you are together with that special someone,
you pretend to ignore that person. But when that
special someone is not around, you might look
around to find them. At that moment, you are in love.

Although there is someone else who always makes you laugh, your eyes and attention might go only
to that special someone. Then, you are in love.

Although that special someone was supposed to
have called you long back, to let you know of
their safe arrival, your phone is quiet. You are
desperately waiting for the call!
At that moment, you are in love.

If you are much more excited for one short e-
mail from that special someone than other many
long e-mails, you are in love.

When you find yourself as one who cannot erase
all the messages in your answering machine
because of one message from that special someone,
you are in love.

When you get a couple of free movie tickets, you would not hesitate to think of that special someone. Then, you are in love.

You keep telling yourself, "that special someone
is just a friend", but you realize that you can
not avoid that person's special attraction. At
that moment, you are in love.

While you are reading this page, if someone
appears in your mind, then u are in love with that person.
[PR]
by shania2004 | 2005-03-30 18:39 | Thoughts
::: Connected :::
Tonight was really crazy. Everyone was online and start chatting together on MSN. I felt everyone is here even just a online chatting.
Jane-san was online as well. It was amazing how we connect through internet. She is on the other half of the wold...

I t was crazy but happy because even a thin cable can connect us all together. I liked it so much. I was thinking that I won't miss everyone if that happens after I go home.

Everyone is connected.

Connected to the world, and connected to me.
It's all connected.
Connected...

Sounds really good.
Connected...
Man, maybe it's too much...
[PR]
by shania2004 | 2005-03-29 00:49 | Thoughts
::: 幸せという気持ち :::
KevinのHong Kong出身の女友達、Joyちゃんが今日はみんなにスチームボートを作ってくれるとの事で、Kevinから電話がかかってきて、ご飯をおよばれにいった。
これがJoyちゃん。Kevinのことを「Hey Korean」と呼ぶ(爆)。笑える。

b0038810_083514.jpg
おなかが一杯になったキミさん、Robinがガキのようにタバコの箱とかさそして卓球ボールでパターゴルフ遊び始めたので、わたしも加わって一緒にあそんだ。パターゴルフがいつの間にかなんちゃってプールになっていて、その後なんとなんちゃってホッケーになった。
b0038810_092569.jpg

b0038810_0101346.jpg
こんな風にくだらない遊びでおなかを抱えて笑ったのは久しぶりだった。
ものすごく幸せな気分になった。
みんなが楽しそうに遊んでいる姿を見たとき、懐かしい気持ちになった。以前の彼が大きな笑顔で大好きなカメラとレンズを居間で広げている様子を見ていたときに覚えた気持ちに似ていた。なんでもないようなことがとても幸せだった、そんな気持ちになった。
この気持ちは二度と忘れないと思う。
なんだか、本当の家族のような気がしてきた。。。これ、やばいの?かな???
[PR]
by shania2004 | 2005-03-28 23:43 | Thoughts
::: Controlling over someone :::
大抵の男性は女性をコントロールしようとする。それは無意識に出てきているものだから、たちが悪い。フェミニスト賛成派の私にとっては、彼らの思うところの”些細な出来事”が耐えられなかったりする。男性が自分の欲しいもの、欲しくないものを主張するように、女性もきっちりと意見を述べなければならない状況があるとおもうのだ。それは年齢や貧富の差や、国籍などあらゆる”偏見”と属するものを超えて、主張すべきものだと思う。

考えてみれば、現在の社会構造を作ったのも結局、男性であり、そしてこれから急速にそれが変化する事も考えられない。結局、男女平等などと騒いでいる今の世の中でさえ、男性が作り出したものなのだから。だからこそ、些細な出来事を重大視するべきだと思うのだ。

周りにいる友人の男女関係を見てきて思うことがたくさんある。本当に、それでいいの?本当にそれがあなたの欲しいものなの?一つだけ覚えておいて欲しいのは全ての人間関係において力は平等であるという事。
そしてまず、最初に考えなければならない人は、彼でも、彼女でもなく、自分であるということ。つねに自信の力をしっかりと握っていないといけないということ。それは自分の意思を通しぬく事とは少し違う。意見を尊重しあう事が大事なのだ。相手の意見が全く違うからといってそれを自分のやり方にさせることがあっては絶対にいけないのだ。Controlling over someoneということは結局、人間関係形成においてマイナスの要因しか生み出さないものだと思う。
[PR]
by shania2004 | 2005-03-28 10:52 | Thoughts
::: Dear 100 Yen Shop Master :::
わたくしの得意分野であった100円ショップ。3年ほど日本を離れている間に、その師匠(マスター)の座を奪われる危機が。。。Janeさん、後はよろしく頼みます。。。

Jane...man. I used to be a 100 yen shop master, checking up all the new products in 100 yen shops around Nakano, kichijoji (Tokyo) and my home town Utsunomiya. I think Jane, you will be the next master. I can not catch up with everything that you see now.
And milk doesn't taste same in japan, Jane. It is not rotten, it taste weired anyways. Try to get creamy ones like it says over 4.0. Ice coffee is not ice coffee here. They mean iced cofee. You will need to ask them to make cofee float with lots of nama-cream. I hope they understand what you mean. If you miss them, i will make some for you when I come back. OK?
[PR]
by shania2004 | 2005-03-11 22:38 | Thoughts
::: 浮気と恋愛観 :::
恋愛観とは人それぞれである。そもそも、同じ恋愛観を持っている人間でなくては男女の関係はうまくいかない。先日友達の一人と食事に行った。
彼女が大好きだった(今でも好きらしい)彼と別れた理由は「浮気をしても必ず戻ってくる」という彼女なりのプライドが崩れたときだったらしい。浮気をしているのを野放しにしながら、問い詰めることをせず、いずれは自分に戻ってくるからとそのままにしておいたら、いつの間にか彼が他の女に夢中になっていたというのだ。ひどい話である。ただ、彼女自身男の子が大好きらしく、自分自身、浮気は平気という性格であるということも付け加えておこう。だからこそ、彼女はそのとき、彼は最後には自分に戻ってくると安心していたのだ。彼女にとって浮気とは、そう、単なる「浮気」だったから。簡単に言うと、常にしょうゆラーメンを食べている人がたまに味噌ラーメンを食べてみたくなるということ。ただ、浮気はOKという、彼女でさえ、この彼と付き合っていた期間一度も浮気をしなかったらしいのだ。なんでも、それくらい素敵な人だったかららしい。

つまり、付き合っている人がいながら、それ以外の異性に魅かれてしまうのは、それは現在の「彼」または、「彼女」にそれ以上の魅力が無いということらしい。

彼女の意見で物事を考えると、「浮気をする人は最低だ」と考えていた自分はとても幸せなんだな~と思うのだ。だって、自分も浮気なんて出来ない性格だし、その時に一緒にいる相手が自分にとって一番の相手だから、浮気をする必要がないのだから。つまり、妥協をして付き合っている二人っていうのが一番「浮気」を併発させてしまうのかもしれない。

十人十色というけれど、本当にいろいろな恋愛観がある。
そして、その恋愛観にあった相手と様々なひとたちが結びついている。
結局似たもの同士が一番あう相手なのかもしれない。
[PR]
by shania2004 | 2005-02-26 23:10 | Thoughts
::: 片思い :::
ちょっとした一言で
胸の奥にチクッと熱っぽく残る感情。
それは傷つきやすく、とても繊細で、
そしてあくまでも透明に近い。

人は恋をしたとき、本当の自分自身を目の当たりにし、
五感の全てが一つずつ独立してパワーアップしたように
一つ一つがセンシティブにその心の変化を感じ取っていく。

占い師が自分を占えないように、
おそらく恋をしている本人には見えていないことが山ほどあるのだろう。

「片思い」この場合のそれは
限りなく両思いに近い片思いだ。
お互いがお互いの気持ちを知るのをおそれて、
遠距離恋愛という肩書きばかりが
頭でっかちなまんま、心にずんと残ってしまう。
お互をお互いが傷つけてしまうのを恐れて、
それはまだ今は片思いのままとどまっている。

東からはまん丸のお月さまが
その光で二人をまっすぐ照らしてくれている。
ロマンチックな映画の場面を一生思い出せるように
記憶のポケットに大切にしまっておこう。
[PR]
by shania2004 | 2005-02-03 23:34 | Thoughts
::: 後ろ向きで前向きに進む? :::
大きな変化は人をチキンにする。そう、弱虫な私もその例外ではない。大きな変化を伴わないものに関してはとにかく、「前向き」な私も、大きな変化を迎えるときはすこし「後ろ向きで前向きに進んでいる」気がする。
結局、自分の姿勢をどう置くかで視点も考え方も全て変わってくるものなのだろうが・・・。
頭で作り描いた「恐れ」が少なくとも色々なビジュアルイメージとなって襲ってくるのだから、大きな変化に恐れてしまったときは、その「恐れ」を取り除く事からはじめなければならない。

恐れを取り除くためには、まず知っておかなければならない。

そもそも、何故「変化」を恐れるのか?

それまで依存していたもの、事、人を手放す事が引き起こすのだ。
自分が所有していると思うものがあればあるほど、人は弱くなるのだ。
愛する人を失うとき、自分は「所有」と「愛」との葛藤を覚えた。愛は決して「所有」するものではなく、愛する人の自由を「許す事」なのである。
そう考えれば、簡単だ。そこに「愛」があれば、変化を恐れる事は無い。

ということで、自分自身も愛しているから自分を許すことからはじめようと思う。まずは手始めに「辞職」?
[PR]
by shania2004 | 2005-02-02 12:53 | Thoughts
::: 優しいけれど筋の通った、口数のあまり多くない人??? :::
今日、シェアメイトのたかくん(23歳/男)と話をしていた。彼の予想によると、わたしのタイプというのは「優しいけれど筋の通った、口数のあまり多くない人」だということなのだ。
彼が言うには、「俺みたいなのは、まったく好みではないはず」と。

あまり考えた事無いけれど、そういわれてみるとそうかもしれないと思えても来る。
[PR]
by shania2004 | 2005-01-23 23:37 | Thoughts


画像一覧
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

モーリシャスのチャイルドサポート募金