Slow life, Perth life
by shania2004
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:Comments/ひとこと( 46 )
::: 重要なお知らせ :::
みなさんに重要なお知らせです。

個人で使用しているメールアカウント(GmailとHotmail)がハッキングされ、メールアドレスの使用が出来なくなりました。
新しいメールはFB又はMixiを通じて連絡してます。

最近、私を装った変なメールが送られてくる方どうぞ、無視してくださいませ。
昨日、発覚し、PWを変えたのですが、それでもまたハッキングされ、今度はPWも変えられてしまったようです。

それに伴い、皆さんのメールアドレス等が分からなくなってしまいました。
恐れ入りますが、新しいメルアドをお知らせしますので、FBかMixi又は携帯を通してまずはご連絡くださいませ。

よろしくです♪
[PR]
by shania2004 | 2012-10-19 17:41 | Comments/ひとこと
::: オーストラリアの歴史上最悪の山火事への募金 :::
オーストラリア、ヴィクトリア州の山火事が連日の猛暑もあり大規模に拡大した。
こちらのニュースだと沢山の人たちが逃げるために乗り付けた車の中で焼け死んだという。

オーストラリアのブッシュファイアーは気温の上昇と油分を多く含む植物が多くあるため、自然発火も少なくない。

しかし、今回の場合、ニュースの報道によると3つのエリアから出火しているため放火の疑いのほうが大きい。
目撃情報なども寄せられており、犯人逮捕までも遠くないだろう。

いずれにしてもオーストラリアの歴史上最悪の山火事となってしまった。

b0038810_20352537.jpg

私の勤めているTAFEでも明日から募金箱が設置される。
早速募金をする予定だ。
オーストラリア内の赤十字やサルベーションアーミー、各銀行でも募金専用窓口を設けている。
またフリーダイアルの募金専用電話なども設置された。

詳しくは下記情報を参考に。

Bushfire appeals (山火事共同募金)

The Red Cross(赤十字主催): Call 1800 811 700
Donate to the Bushfires Appeal Fund online or give a blood donation.
*オンラインでも募金可能。また血液が不足しており、献血を広く呼びかけている。
パースで献血をする際赤十字への事前予約が必要。
TEL:13 14 95

Cash donations can also be made at Bunnings Stores or through the National Australia Bank:
現金での募金に関してはバニングスウェアハウス各店又はナショナルオーストラリア銀行(下記詳細)にて受付中。

National Australia Bank
TEL136 622
(口座の種類):NAB account
BSB(支店番号): 082001
Account(口座番号): 860046797

Accomodation hotline(住居一時提供支援について)

A new hotline has been set up for people who want to offer accomodation to the survivors of the tragedy:
一時的に住居の貸し出しあるいは提供をきぼうされる方のためのホットライン(下記番号)
Bushfire Accommodation Donation Hotline
1800 006 468

Salvation Army(サルベーションアーミーにて募金)
TEL: 137 258
(オンラインでも募金可能)

山火事の犠牲者は173人という数字だけでは計り知れない。
思いもよらない惨事に見舞われた犠牲者のみならず、愛する家族のみならずすべてを失ってしまった人たちへ哀悼の意を表したい。
[PR]
by shania2004 | 2009-02-10 20:05 | Comments/ひとこと
ロテル・ド・比叡にてランチ♪
今日は会社の同僚と一緒に比叡山へ!
まずはお目当てのフレンチレストランにてランチ。
フレンチフルコースをいただきました。

Marché
ランチ 11:30~14:00
自家製のパンとバターはコンプリメンタリー

甘熟トウモロコシの冷たい軽いクリームスープをカプチーノ風にしてパンドエピスをちりばめて
コラーゲンたっぷりの豚とリゾーニ、焼きトウモロコシ添え。

b0038810_14463374.jpg

とにかく、濃厚でクリーミー。最高です。

タスマニアサーモンの自家製マリネをミント香るライムのビネグレットソースで
アオリイカとクスクスのサラダ『タブレ』を添えて

b0038810_14471055.jpg

おおお、ここにきてオーストラリア産のサーモンて。。。
クスクスのサラダタブレは私の大好物♪

メイン:は下記から選択→今回はBをオーダーしました。

A:本日の鮮魚を本日の調理法で もぎたて枝豆のエマルジョン
キタアカリのなめらかなピューレに焼きトウモロコシのアクセント

B:キャトルエピス風味の豚ロースを低温でゆっくりと火入れして
完熟マンゴーのチャツネと自家製塩漬豚バラでエチュベしたキャベツ

b0038810_14481899.jpg

→チャツネのスパイスがとっても効いていて豚肉とは絶妙のバランスでした。

本日のCHEFの気まぐれデザート

b0038810_14485371.jpg

デザートはパイナップルゼリーの上にココナッツアイスクリームが。
おいしかったです!

コーヒー、紅茶、ハーブティー
[PR]
by shania2004 | 2008-07-19 08:59 | Comments/ひとこと
::: Happy Birthday Graham san :::
Happy Happy Birthday Graham!
I won't be able to be with you to celebrate with you this year but I am always thinking of you!
Miss you talking over green tea at your place even though Oba-chan makes me the best tea!

b0038810_22465534.jpg

Oji-chan misses you too...
We all talk about you guys in my family and hoping you visit here again.

Enjoy your day with Miso and Yun-su.

OXOXOX
Sanae
[PR]
by shania2004 | 2008-04-29 00:00 | Comments/ひとこと
::: Invasion Day/Australia Day :::
26 of January is a public holiday here in Australia.
It is called Australia Day.

1月26日は国民の休日。
そう、ご存知のとおりオーストラリアデーだ。

What is Australia Day?
It is the day that English Man James Cook found Australia in 1770.
And he brought Rabbits for his pet and that became a huge pest problems.

オーストラリアデーとは?って?
イギリスの探検家ジェームスクックが1770年にオーストラリア大陸を発見した日である。
そして、彼のペットだったウサギちゃんたちは後々増えすぎて大問題を起こすことになる。

Well, 300,000 Aboriginies were living here since 60,000 years ago, way before the James Cook arrived in 1770.

当時は30万人のアボリジニーが6万年前から平和にこの土地で生活していたといわれている。もちろん、クック船長が1770年に訪れるず~っと前からである。

Aboriginies people are very gentle and calm people who loves their family.
And they didn't have social system to fight against English colonist who started invading their lands, families and cultures.
It is very diffrent from Maori people in New Zealand.
They fought for their right.
But Aboriginies didn't fight. They were killed, they were stolen, they were treated like a pest in Australia like the rabbits now a days.

アボリジニたちはやさしく、おとなしく、家族を大事にする人々だ。
しかし、イギリスから入植してきた人たちに対抗する社会制度を持たなかったため、彼らの土地はおろか、家族や文化まで奪い取られてしまった。
ニュージーランドのマオリ族とはかなり異なる。なぜなら、彼らは社会制度を持っていたし、権利のために武器を使ってでも戦ってきたからだ。
アボリジニーは戦わなかった。彼らは、殺害され、奪われ、そしてクック船長が持ち込み増えすぎたウサギのように、狩られ、死んでいった。

They were treated as the same as rabbits/kangaroos.
そう、アボリジニーはまるでウサギやカンガルーなどと同じように扱われたのだ。

Aborinigies Hunting were held every Sundays as a sports like hunting for fox or rabbits until 70 years ago.
The population of Aboriginies were dropped less than half and they were even considered as a extinct race. The Australian Government even tried to bleach the skin of Aboriginies children to make them look white.
Aboriginie women were raped and prignant with white man, and the government never stopped to make them look alike white people.

アボリジニー狩りが毎週日曜日、まるで狩りというスポーツをするように、1930年代まで行われてきた。
アボリジニーの人口は半分以下に落ち、「消え行く民族」と言われるようになった。
政府はアボリジニーの子供たちを捕まえ、隔離し、ブリーチで肌を漂白したり、白人男性にアボリジニ女性をレイプさせ、子供を生ませたりし、肌の色を必死に変えようとしてきた。

Aboriginies weren't allowed to enter the city until 1970s or even later in different states.
Apparantly, Western Australia was and still is the worst place to live for Aboriginies, my friend social worker Mercedes speaks.

アボリジニーたちは1970年代に入るまで市内へ入ることさえも許されなかった。州によってはそれ以降までアボリジニーたちの市内訪問の法律の改正がされなかった。
西オーストラリアに住むアボリジニーにとってここWAはオーストラリアの州の中で一番ひどい州であって、今も変わらないと、民生委員であるメルセデスはいう。

I've never known Australia Day was for Invasion Day for the indigenes
people here. It was the day their suffer/grief/agony were started.

私は「オーストラリアデー」が「白人たちの侵略記念日」だということをきちんと認識していなかった。この日はアボリジニにとって苦しみと悲しみの始まりの日なのだ。

I understand that my friend couple Mercedes and Graham doesn't like to celebrate Australian Day. For me now I feel the same.
I enjoy the fireworks but YES, I have never seen any aboriginies celebrating this day in the public.
They are again running away from their life with alcohol and drugs like they do for any other day.

メルセデスとグラハムがどうしてオーストラリアデーを祝わず「侵略記念日」とするのかがやっとわかった。私も同じように感じる。
確かに、花火は好きだ。しかし、花火を見て楽しんでいるアボリジニを見たことがない。
見かけるアボリジニといえば、この日も、ほかの日も同じように、アルコールとドラッグで現実逃避をするしかない、彼らだけだ。
[PR]
by shania2004 | 2008-01-26 11:48 | Comments/ひとこと
【アボリジニ迫害について】
ナルシスト教育
辛口ですが、実際に起こっていることを語っている。

アボリジニの闘い
実際の文献。読むのが辛いくらいひどい。

20世紀の大虐殺ワースト20
大虐殺の中でなんとワースト1
オーストラリアに入植した人たちは1930年代まで「日曜日はアボリジニ狩り!」というノリで「スポーツ感覚」でアボリジニを虐殺していた事実。日本人の中国における南京大虐殺もひどいものだが、数的に言うとすさまじいものがある。

ちなみに、アボリジニの平均年齢はほかのオーストラリア人と比較すると17歳ほど低い。
つまり、ほんのちょっと国の優遇補助を受けれても、17年もはやくあの世にいってしまうのだ。

アボリジニにとって「土地」と「家族」の結びつきは何よりも大切なこと。
そして、「定住文化」を持たない彼らにとって、社会保障は受けることがむずかしい。
なぜなら、「定住しない」=「住所不定」だから。。。
住所を持たない国民への社会保障はない。
アボリジニの文化に沿った社会制度ってのが、まず、出来ていないのだ。

確かに街の中では飲んだくれたアボリジニやドラッグで目の焦点の定まらないアボリジニがうろうろしている。
でも、それは何世代もかけての入植者たちの迫害の証。
両親、兄弟を目の前で殺された祖父、祖母、父親や母親を持つ彼らにとっては、まさに現実逃避目的からアルコール依存症やドラッグ中毒に陥っていくのだ。

土地を奪われ、行き場を失ったアボリジニたちの8割以上は現在都市部に住んでいる。
生活の場所を砂漠や森、ブッシュの中からコンクリートの世界へと変えても、「定住」という意識をもたない彼らにとっての生活は、ひどいものだ。

どこに行ってもアボリジニは外でたむろしていることが多い。
そう、建物の中でたむろしているアボリジニなんてみたことがない。
なぜなら、それが彼らの「落ち着く場所」であり、「好きな場所」だからである。

浮浪者のように外で生活をしているのではなく、「屋外」という環境こそが、彼らの生活の中心の場なのである。

いまだに彼らに対する偏見はなくならない。
でも、希望を捨ててはいけないのだ。
新しいオーストラリア政府が誕生した今、
アボリジニの文化に沿った根本的な教育改革、政治改革をどうにか進めてほしい。
なによりも大事なのは、アボリジニに対する終わらない迫害、差別に対する、対策。
それも教育改革、政治改革、抜本的なシステム改革を行わない限り、改善は難しい。

いつの日か真の「平等の権利」が彼らの元を訪れることを祈って。

[PR]
by shania2004 | 2008-01-24 00:49 | Comments/ひとこと
::: Great Loss! Minoru Hokari :::
【穂刈 実さんのサイト→こちら
オーストラリアにてアボリジニ研究のため大学院を終了。
日本にてアボリジニの文化を広めようとしていた矢先に発癌。
2004年5月10日永眠。
※なくなられてしまったことがとても残念です。
更なるアボリジニ研究を続けてほしかった!

[Minoru Hokari's Web page: Aboriginal Culture] >>Click Here
2001
Doctor of Philosophy (History Program)
Centre for Cross-Cultural Research
The Australian National University
2003.07
Diagonosed with Lymphoma, on the way to filedwork
2004.05
Died in Melbourne, Australia
***Such a great loss!!
[PR]
by shania2004 | 2008-01-23 23:23 | Comments/ひとこと
::: パースで日本人刺殺される :::
去年12月27日、夜9時半ごろ発生。
こんなに安全な街パース市内のバスターミナルで日本人が殺されるなんて!
トチ狂った男が、突然そこに偶然いあわせた日本人シェフ(永住者)を刺し殺したらしい!
心よりご冥福をお祈りします。

27/12/2007 21:30pm at Wellington Bus Station
Resident Japanese Chef stabbed to death.
Following day's news.
I am so sorry for the loss of the Japanese student.


ニュースリンクはこちら(英語です)こちら(英語です)です。
[PR]
by shania2004 | 2008-01-18 13:25 | Comments/ひとこと
::: Listening Skill :::
Who has listening skills anysays?
My answer is no one and everyone does.
一体誰に聞き入れる能力があるのかって?
答えは、誰にでもあるだろうし、誰もそんな能力はないってこと。

Sometimes I can not listen but sometimes I can really listen to what they say.
たまにはきちんと聞き入れることが出来れば、一切聞き入れられないことだってある。

Everyone has selective hearing sometimes and can be all the time if they want to.
誰だって調子のいいことだけしか聞かないときもあれば、そうじゃない時もあるのだ。

We are very selfish creature.
The part of brain is choosing what we want instantly without realising why.

人間は全く身勝手な生き物であって、
気がつかない間にも自分のほしいものを訳もなしに選んでいる。

So, please be aware of your feeling why you are feeling sad or happy or angry.
It is all caused by the satisfaction and disappointment of your choice.
悲しいと感じるとき、幸せだと感じるとき、あるいは、怒りを感じるときは、その感情に注意。
なぜなら、すべての感情は、満足感と失望感からくるものなのだから。
[PR]
by shania2004 | 2008-01-09 23:18 | Comments/ひとこと
::: A Happy New Year! 迎春 :::
A Happy New Year!
I wish it will be a great year for you!

西オーストラリア、パースより
あけましておめでとうございます。
2008年、新たな年明けです。
みなさんの一年が良い年でありますように!

b0038810_0234264.jpg

[PR]
by shania2004 | 2008-01-01 00:00 | Comments/ひとこと


画像一覧
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

モーリシャスのチャイルドサポート募金