Slow life, Perth life
by shania2004
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:Diary/日記( 220 )
::: 年末の予定、早くない! :::
今年の年末年始の予定を立て始めた。

クリスマスが来たと思ったら、あっという間に1月が終わった。
あれ、もう2月も終わっちゃう。

こんな具合に無計画に一年が終わっていくのか?とおもうと腹立たしい(いったい誰に?)。

ということで、まず誕生月の8月に旅行を計画した。
念願の「エアーズロック」行き。

計画をしていたら、チケットが激安で売られ始め、便乗して私も買ってしまった。
パース⇔アリススプリングス間の往復チケット。

ホテルは予約していないし、まだ連れも本当に来られるかどうか不明。
でも、根拠の無い確信が私の中にある。うまくいくはず!

エアーズロックが私を呼んでいる。


さて、話は年末へ。
去年ハビーが転職してから年末年始は二人とも2週間は確実にお休みになるようになった。
これはチャンス!
私はその前後に1週間ずつたせば1ヶ月のホリデーだ!!!
ということで、今年の年末は両親を呼び寄せ、楽しく夏のクリスマス&お正月を過ごす計画が進んでいる。

楽しみだ!
[PR]
by shania2004 | 2013-02-21 21:00 | Diary/日記
::: 腕のしびれ再発 :::
ここ数週間、いろいろと仕事が忙しく、長時間のパソコンのおかげで腕の痺れが再発してしまいました。
お皿を落としてし、夕飯に食べるはずだったご飯は食べられなくなったりしてました。。。

お友達のひさのちゃんがクリスマスプレゼントでくれたテディーベア柄のヒートパック、すごく効きました。
あたためるのはいいんですね。肩も、腕も。
[PR]
by shania2004 | 2013-02-14 23:53 | Diary/日記
::: 郵便受けできました! :::
やっと、やっと出来上がりました。郵便受け!
今まで手紙を受け取らないまま1年半すみ続けた家に、やっと。

これで手紙来るかな?
と思いきや、まだ家の番号をつけてないので
郵便は来ない。

うちのハビーもオーストラリア人なんだろうか?と思うくらい
一度で仕事が終わらない・・・。

今日、日本に発つ日。って、空港行かなきゃ!

b0038810_1125151.jpg

[PR]
by shania2004 | 2012-11-18 11:02 | Diary/日記
::: もうすぐ帰国 :::
あとすこしで何年ぶり?の日本帰国!

今回は帰国早々、母親と一緒に1週間の旅行に出る!ことにした。
たまには母子で、のんびりもいいかなぁ?とおもって。
というか、母を旅仲間にしちゃったんだけど・・・♪

出発

東京・浅草 (スカイツリーでしょ!)

広島・宮島 (紅葉見れると良いな・・・)

高松・直島 (お勧め!アートサイト)

大阪 (食べる!)

京都 (大原・寺院めぐり)

東京

帰宅

医者通い、免許証更新、陶芸の町への日帰り旅行、アウトレットへの日帰り旅行、友達とキャッチアップなどを考えると、予定入りきるかな???

やっぱり日本人なんだよね、離れると分かる日本の伝統文化の良さ。
大原は何度行ってもまた行きたくなる場所。
苔、大好き!
秋の宮島は始めて!紅葉見られると良いなぁ。

お魚いっぱい食べよう!
[PR]
by shania2004 | 2012-11-10 10:53 | Diary/日記
::: Conflict Management :::
金曜は外注の講師を招いて会社でコンフリクト・マネージメント(馬のあわない人とどう付き合うか)のコースに一日参加してきた。

結果、分かったのはコンフリクトの原因がタスク(仕事そのもの)やプロセスに関する場合、
公務員・大手企業に勤める人の場合、どうにもならないので、仕事を変えるか、コミティーの運営に参加し、変えるしかない。とのこと。コンフリクトの原因が人間関係にある場合のみ、自分を変えられるのだそうだ。

なお、プロセスやタスクを変えるのが比較的しやすいのが「中小企業」だそうで、小さな会社だからこそ、社員一人の声が届くといういい一面もある。(全てとは限らないかもだけど。)

人間関係、馬が合うかあわないかということなんだろうけど、
そもそも、会社の同僚全てと馬をあわせようというのが無理な話であって・・・。

特にLow interest in self+Low interest in othersの組み合わせのI'm not OK, You are not OKのタイプの人間は「Passive Aggressive」(自分はムカついてるんだから、当然お前にも同じようにムカつかせてやるというタイプ)と分類され、そのような人たちには、「I」Statementsをつかったコミュニケーションが効果的だそうだ。

早い話、この手に人間にいやなことを言われた際、本人に直接 「私」 を使ったコミュニケーションをとるのが効果的で、「この仕事まだ出来てないの?ていわれたとき、私、それは急いでほしいからお願いということなのか、のろまって言われているのか、正直分からなかったんだけど、どういう意味だったのかしら?」とか、とにかく「あんた、こういってたけど、何なのよ」的な言い方ではなく「私」はこういわれたとき、されたとき、こう感じた、こう思ったと言い換えるのだそうだ。
向ける矛先が相手ではなく、自分に変えることで相手は素直になれるんだとか。「お、こいつには軽い意地悪は効かない」とか「あ、今度は気をつけよう」と思ってくれるんだそうだ。

Passive Aggressiveタイプは自分の言ったことやったことに自信がない上に、人のこともあまり興味ないので、たいていの場合、「あら、そういう意味じゃなかったのよ。本当に、気にしないで!」なんていってくるそうだ。

また、人間が表に出す感情は氷山の一角と同じで10%。90%は心の奥底に潜んでいるというのだから、驚きだ。
私は言葉には出さなくとも、感情がそのまま顔に出ちゃうので、よく周りの人に注意されるけど、
どうにもならない・・・。必死に氷山の一角の下に沈めこんじゃおう!っておもってるんだから。

って、いうことで、表に出ない感情の中には「金銭問題、人間関係、健康、ストレス、精神病、保守性」などさまざまな問題を抱えているんだから、表に表れちゃうのもたまには仕方ない。
ただ、キレるという状態は会社内ではご法度なので、切れたら即クビというのはオーストラリアの会社でもある話で、絶対にやってはいけない行為。

受け入れることでそこから広がるものが沢山あるんだそうだ。
[PR]
by shania2004 | 2012-11-09 11:53 | Diary/日記
::: 腰痛 :::
風邪を引いてしばらくたち、20分以上オフィスで座っていられず、
今度は歩けないくらいの腰痛と左足への痛みで医者にいったら、
ドクターストップがかかり、3日間休養が必要といわれたにもかかわらず、
レントゲンやら、なんやらに行って戻って来いと。。。
3日お休みのうち結局ゆっくり休養できたのが最後の日のみ。
しかも、骨には異常なし。

(っていうか、椎間板の異常とか神経とかはレントゲンには出ないんだけどさ!)

最終的な診断が「ひどい筋肉痛」とのこと。痛み止めで治せ、と来たもんだ。
超、意味不明!!!

ということで、ドクター話にならないので、整体(Physio)に行ったら、
「同じ体勢で風邪で寝ていたときに、筋肉が縮まって椎間板に触ってるんでしょう。」
ということでマッサージとひねり、足の引っ張りなどをしてもらって、ストレッチ法を教えてもらい帰宅。


痛み止めを飲んでも運転するのがつらいくらい痛かったけど、
その後、やっと歩けるようになりました。

ひさのちゃん、医者に連れて行ってくれるってオファーしてくれてありがとう。
涙が出るほどすごくうれしかった!持つべきものは友!
[PR]
by shania2004 | 2012-11-03 23:54 | Diary/日記
::: 模様替え :::
うずうず。うずうず。

部屋の模様がえがしたくてたまらない・・・。

春だから?

部屋の真っ白な壁の一角を真っ黒にしちゃおうかとか、

いっそ、真っ赤な部屋にしちゃおうかとか、

新しい家具かっちゃおうかなぁとか。

でも、テーマが一向に決まらない。

気分がころころと変わるので、テーマもころころと変わる。


モロッコ風?

北欧風?

トスカーナ風?

いやぁ、やっぱりモダンジャパニーズ?


と、考えている間に毎日が終わってしまう今日この頃。

モッロッコの革スリッパのバブーシュやポフ(オットマン)に気が向いてしまう。
しかしながら、和ダンスとか、デンマーク風の家具とか大好き!!!







ね、決まらない。。。

ひとまず、今週末は絵でも描くかなぁ。
[PR]
by shania2004 | 2012-09-25 22:30 | Diary/日記
::: パースで流行の風邪 :::
インフルエンザの予防接種を受けたのに!!!

5月27日の夜中から熱をだし、風邪をひいてしまいました。

今年の風邪はとってもしつこいみたいで、(後からニュースで見ました)

普段なら2日も寝たら復帰できるのに、

頭がしっかりするまで、6日間、

普段どおりに戻るまで10日間かかりました。

GP(医者)の予約が取れずに2-3日後にやっと予約が取れ、抗生物質をお願いしたら、

「もう、飲んでも効かないから」という理由で、出してもらえず、

総合感冒薬はもらえるだろうときいてみると、

「市販薬でいいから、とにかく寝て治してください」でおわり。

処方箋もなし!どないやねん!こっちの医者。

とにかく、今年のパースの風邪はしつこいのです。

みなさんお気をつけください!
[PR]
by shania2004 | 2012-06-06 23:11 | Diary/日記
::: 胸郭出口症候群 (thoracic outlet syndrome) :::
12月初旬から右手、右腕の痺れ、腫れが続いていた私。
お箸も使えず、何ももてない状態だった。
RSI(腱鞘炎)だとばっかり思っていたので、
GP(医者)に通い、鍼治療を数回、ボウエンセラピーなるものもためし、2週間の年末年始のお休みによくなり始め、しかしながら、仕事が始まるとまたぶり返し始め、本当にイライラ。

会社の同僚も同じような症状が出ていて、彼女に進められCurtin大学内にあるPhysio Therapy Clinicに行ってみたところ、いろいろなテストのあと、首と第一肋骨の付け根が胸の筋肉の衰えのせいで神経を圧迫しているということなのだ。

日本語だと、胸郭出口症候群 (thoracic outlet syndrome)のようだ。

とにかく姿勢をよしないといけないらしく、毎日気をつけている。
すぐには直らないので、根気よく付き合うしかないらしい。

今日も、掃除機をかけてみたが、その後、手と腕が痛い。
神経からきているので、神経を伸ばすような動作をするとかなり痛みが走る。

皆さん、姿勢、気をつけてくださいね!
[PR]
by shania2004 | 2012-01-29 17:29 | Diary/日記
::: 3回みた同じ神社の夢(武蔵野八幡宮) :::
どういうわけか先週3回同じ神社の夢を見た。
場所は吉祥寺。
以前練馬に住んでいたときちょくちょく出かけていたところではあったが、
でも、夢の中に出てきた場所にこの神社が本当にあったかどうかも不明・・・。
神社におまいりにいったことも多分、なし。

夢の中ではなぜかとっても懐かしいおもいを抱いて
吉祥寺のその神社周辺を歩いている夢。
昔ながらのレコード店とか古本屋さんが並んで至りとか、時代背景がちょっとまちまち。
そこに出てくるのがこの神社。

そして、次の夢は境内に露天が立ち並んでいる同じ神社の夢。
なぜか時刻は夕暮れ時。露天のオレンジ色のあかりがちょうちんと一緒に境内にともり、すごく懐かしい思いをしているという情景。

次の夢も夕暮れ時の露天が出ている境内。
中に入っていくと大勢の人がいてお祭りをしているようだった。
奥の鳥居をくぐっていくという夢。

でも、実際ここに神社があったのかな?とうる覚えの記憶を頼りに
GoogleMap(今のテクノロジーはすごい!)で夢の場所を散策。

するとやっぱり夢のとおりにあるんです。神社が。。。
「武蔵野八幡宮」という小さな神社。






なんだか鳥肌が立ってしまいました。
本当に実在してるし・・・。

今度日本に帰ったときはおまいりしといたほうがいいのかしら?
どういうわけで3度も同じ神社の夢をみたのかは今のところ定かではなく、
そのうちになんらかの結果が出るのかもしれませんが、
それは、またブログでお知らせいたします。

うちの母に話したら、
「あんた、子供でも授かるんじゃないの?私は女の子だと思うよ。」だって。
ど~だかなぁ~。
[PR]
by shania2004 | 2011-11-16 15:24 | Diary/日記


画像一覧
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

モーリシャスのチャイルドサポート募金