Slow life, Perth life
by shania2004
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
::: 結婚相手ならフェミニスト :::
今日は、授業中、私がふいに質問を投げかけ、FeministとFeminismについてPhonsieと語り合った。アイリッシュ出身、ベジタリアン(年齢不詳)長身190cmのプログラミング講師である。ちなみに、18歳のころから肉を食べていないらしい。あんな長身で頑丈な体つきのベジタリアンはあまり見たことが無い。よくぞ成長したな。。。と先日、本人と一緒に笑ったところだ。おっと、話がそれてしまった。申し訳ない。

話を戻すと、男女平等を唱える人たち(女性が多い)をフェミニストというのだが、Phonsieのイメージでは、「都合のいいときだけ女になる」というネガティブなイメージがあるという。
そして「出来る事と出来ない事がある」とも主張していた。

私の友達夫婦の旦那さんのほうがよく「俺はフェミニストだ」というのだが、彼の見かたはすこし違っている。女性が男性と同じ権利を主張して、実行できるなら、男性も女性の権利を主張できると思っている。よく話に出ているが、「俺は、できることなら専業主夫になりたい。」という。
子供こそ産めないが、料理に洗濯、掃除に買い物、子育て大好きなのだそうだ。こうして一生暮らしていけるのは最高じゃないか!と明るく笑い飛ばすのだ。そんな彼はいま半年に渡って森にこもって鳥の研究をしている。10月29日から数日間お邪魔する予定でいる。

また、奥さんのほうも最高にオモシロイ。結婚式に真っ黒のドレスを着たツワモノだ。
また、彼女自身フェミニストのソーシャルワーカーだ。ただ、彼女の場合、Phonsieがいうように、「都合のいいところだけ女になる」ということもない。「出来る事と出来ない事がある」は彼女のハンディキャップがそれを証明しているだけであって、もしハンディキャップがなければ、パーペキのフェミニストだ。

私は、この夫婦が大好きだ。いろんな話が出来て、いろんなアドバイスがもらえる。二人とも50代半ばだが、年齢は全く感じないくらいおもしろい。

以前に友達に結婚するなら「フェミニストな夫」が条件といったが、実はその裏にはこんな理由があったのであった。
[PR]
by shania2004 | 2004-10-11 23:33 | Thoughts
<< ::: 好みの男はゲイ? ::: ::: The Luxe Ba... >>


画像一覧
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

モーリシャスのチャイルドサポート募金