Slow life, Perth life
by shania2004
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
::: Breakkie with Pam and Fi, Boo the Dog :::
毎回思う。オージーの朝は早い!

工事現場のおっちゃんも、6時くらいから始まるし、

関心するのは、金曜日の帰宅時間の早さ。

就業時間は4時までなのに、3時半すぎたらスタッフがまばら。。。

フレックスだからなのか、早く帰ってウィークエンドをエンジョイしたいのか、

単なる怠けなのか、私にはわからない。

カフェに行くと、7時なのにコーヒーを注文する人がずらーっと並んでいたりする。

今日も、7時に友達のFiが朝ごはんに行くために迎えに来た。

7時の待ち合わせなのに、10分前に。。。

オージーの朝は早いのだ!

おばあちゃんのPamさんを迎えに行き、CottesloeにあるJohn St Cafeへ。

John St Cafe
37 John St
Cottesloe, WA 6011
T. 08 9384 3390


昔、この通りに5-6件家を所有して住んでいたらしい。


b0038810_1025366.jpg
これがFiのおばあちゃんのPamさん。80過ぎとは思えないほど若々しいし、とっても意思の強いい、大好きなおばあちゃんだ。
b0038810_1054198.jpg
ここの定番メニューのエッグベネディクトを注文。ホーランデネーズソース激ウマ!!


そのあと、周辺をのんびりと歩き、岐路へ。

おばあちゃんを送りに行き、

その足で最近Fiが飼いはじめた犬のBooちゃんを見にいくことに。

種類は分からないけどロットワイラーっぽい。

もしかしたら、クロス(雑種)かもしれん。

体はものすごくでかいのに、反比例して超弱虫。

吠える、吠える。。。しかも逃げながら。

ちょっとずつなれてきて、Fiの後ろからこんな風に覗くけど、近づいては来ない。

b0038810_107864.jpg


Fiの言うとおりしばらく無視してたら、少しずつなれてきた。

頭をすこしなでたり、触ってあげたら、

だいぶリラックスして吠えることはなくなった。

1時間ほどして逆に遊んでもらいたいようで、

ひざに乗ってきたりするくらいに。

Fiいわく、「こんなに短時間でBooになつかれたのは、珍しい」とのこと。


b0038810_10135171.jpg


おそらく、虐待うけてたんだろうなぁ。

前の飼い主に。

おとこのひとは特にだめ。

かわいそうに、人間との信頼関係を取り戻すのは容易じゃなさそうだ。
[PR]
by shania2004 | 2013-04-13 09:55 | Photo Album/写真館
<< ::: Ruocco'... ::: Italians ::: >>


画像一覧
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

モーリシャスのチャイルドサポート募金