Slow life, Perth life
by shania2004
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
::: 人間分類 :::
人間は大まかに以下の3つに分類されるらしい。
どうも、Neuro Linguistic Programming Systemを利用し、分類していくらしいのだが、自分はどこに分類されるんだろうか?

何が分類の指標になるかというと以下の5つ。
①Voice(声のトーン、話す速度)
②Posture(姿勢)
③Breathing(呼吸の仕方)
④Language(言葉の使い方)
⑤Dress(服装)
あなたは、A、B、Cのどのタイプ?またあなたの彼はどのタイプ?

①Voice
A. どちらかというと高い声、早口で話す
B. 声のトーンが上下するタイプ
C. 一定のトーン、低い声で話す

②Posture(姿勢)
A. 前のめりの姿勢、歩く速度は早い。
B. 顔だけ前に出ているが、なで肩。鼻歌を歌いながらノリノリで歩くこともしばしば。
C. ドスドスと歩く

③Breathing(呼吸の仕方)
A. 肺やのどで呼吸している(胸が上下)
B. 腹式呼吸(おなかが上下)
C. 死んでいるのか?とおもうくらい静かに呼吸

④Language(言葉遣い)
A. ルックス、新しい服などをほめられると喜ぶ。
B. 話を真剣にきいてもらうのがうれしい。
C. 共感してもらうことがうれしい

⑤Dress(服装)
A. どこに行くにも化粧は欠かせない。冬場、多少寒くてもパーティーには薄手のワンピースとハイヒールで出かけないと気がすまない。
B. 機会と場を選んで臨機応変に服装を変えるタイプ。家ではジャージでもOK。もちろん、仕事には一応化粧をしていくが、休みの日などの予定のない日はどうでもいい格好ですごしても平気。
C. 化粧はほとんどしない。とにかく着心地のいい楽な服が大好き。見た目はどうでもいいかも。


◎Aが一番多かった人
Visual(視覚)人間

◎Bが一番多かった人
Auditory(聴覚)人間

◎Cが一番多かった人
Kinesthetic(感情)人間


このシステムで分類された結果をビジネスシーンに適用したり、教育に適用したりしていくといいらしい。人間関係にも多大な影響を与える。人間の本質を見抜くことで、感情的にならず理解できることがたくさんあるからだ。

恋人同士や夫婦で試してみては?お互いがどの分類に属するかで、二人の関係の中でお互いが何を重要視しているのか理解できやすくなる。
[PR]
by shania2004 | 2010-10-04 23:14 | Thoughts
<< ::: Ethyopian B... ::: 南部鉄器 曳船 急須 ... >>


画像一覧
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル

モーリシャスのチャイルドサポート募金